UnNews:バ科ニュース/バ科ニュース

2021年9月編集

9月20日
  • 日頃から絶対に笑ってはいけないことばかりの連続に堪り兼ねて、今年の大晦日くらいはせめて笑ってすごそうぜ!日本テレビが発表。
9月15日
9月14日
9月10日
  • サントリー社長が45歳定年制を提言。これを受けて各銀行や自動車メーカー等はサントリー社員への住宅、自動車等のローン審査を厳しくし、ローン返済期間が45歳を超える場合は原則謝絶する方向で検討に入った。
9月6日
  • 中国共産党当局、アンチやおいを公言。世界的なポリティカル・コレクトネスの風潮に真っ向から反対する政策に「『断袖』という故事の由来となった国が何を言うか」と世界中から非難が殺到。
  • オリンピックでニュースになるような記録を残せなかったキューバでは、代わりに新型コロナワクチンの最年少接種記録がこの日に樹立された。ワクチン休暇や副作用被害の最年少記録もできる見通しであり、ワクチン業界にとって最大の急場が訪れた。
9月5日
9月3日
9月2日
  • 最新の世界大学ランキングがこの日に発表され、中国勢の躍進が判明した。中国ではコロナ症例のデータが充実しており、関連論文の引用数が増えて順位を上げたと考えられている。日本もこれを見習って症例を増やし、東京大学京都大学の順位を上げていくものと予想される。
9月1日

2021年8月編集

8月29日
  • 明日の決勝戦を待たずに、今年の夏の甲子園奈良の弁天さんの優勝が決定。弁天さんのお薬を飲めば新型コロナウイルスに感染しても大丈夫という噂が流れるものと予想される。
  • モデルナ社の新型コロナウイルスワクチンに混入した金属片は、スタッフがスペインの踊りを踊りすぎたことによる扇子の銀糸によるものと判明。安物のワインのゴム蓋の破片も混入した疑い。当局はクロード・ベッシー氏を派遣し、正しいフォームで踊れていたか、脚は長いか、体重は重くないか等をビデオ審査する予定。
8月28日
8月26日
  • 最近見ないと思われていたイスラム国、もっと最近見なかったくせにでかい顔をしているタリバンに苛立ち、アフガン航空相撲での決闘を挑む。HARITEやUTTYARIの余波に巻き込まれてカブール国際空港が壊滅的被害を受け、死傷者多数。アメリカ政府は「やはりSUMOUは恐ろしい」と発言。
8月24日
8月20日
8月17日
8月13日
  • 流星群、日本の命運が尽きた8月15日を前に流れ尽きる。
8月11日
8月5日

2021年7月編集

7月28日
7月22日
7月13日
7月12日
7月10日
  • 「ロック・イン・ジャパン・フェスティバルを中止に追い込んだ主犯格とされ、抗議電話が殺到するなど日常業務支障が出ていた茨城県医師会を救うべく、RADWIMPSのボーカル野田洋次郎が一肌脱ぐ。「1か月前に中止要請なんかするな!」という怒りの声をTwitterで披露して衆目を集めた2日後に、週刊誌が野田が7月初旬に誕生日パーティーを夜通しで行っていたネタを提供。「医師会が正しかった。すまんかった」と医師会に向けられていたヘイトの矢印を倍返しで野田に向かわせることに成功した。
7月8日
7月7日
7月6日
7月3日

2021年6月編集

6月30日
6月27日
  • 北海道でのリアルゴールデンカムイ杯に便乗してか、茨城県大洗町にて「俺も熊と戦ったる!」と奮起したインドネシア人男性が全裸になって町に踊り出すも、熊が現れなかったため語感が似ていたクルマとプロレスを行う。
6月26日
6月24日
6月23日
6月22日
6月18日
  • 新型コロナウイルスで冷えきった観光収入を回復するべく、人気漫画『ゴールデンカムイ』新刊の発売を記念し、同作の舞台となった北海道札幌市が、ゴールデンカムイとのコラボイベントと称し「VS全裸VS刃物男」の異種格闘技戦を開催。事前通知なしのゲリラマッチな上試合中に忍者が乱入するなど盛り上がったものの、興奮の余り苫小牧市でリアルGTAに及んだ男が逮捕された事で影響を鑑み試合は取り止めとなった。
  • 緊急事態宣言下の東京恵比寿にて、31匹の毛のないサルが、ブスなコアラの誕生日パーティーを隠れて開催していたのを、文春砲にロックオンされ、立小便や路上喫煙、そしてそれをポイ捨てしたりとサルたちの無調教ぶりが多くの人の耳目を集めた。なお、例によって、この一件により図らずもHIKAKINの人気が上昇した。
6月16日
  • 13日の午前、中国湖北省にてガス爆発事故が発生し建物が崩落、14日時点で25人が死亡した。中国政府は昨日報道された原発事故と何らかの関連性があるとみて現在調査中だが、ネットでは「自爆テロだ」「中国の建物の脆弱性が露見した」と右翼による批判が生じている。
6月15日
6月14日
  • Coco壱番屋、アンサイクロペディア日本語版の該当記事がFix扱いになっているのを焦り、ネタを提供すべくカレーチンゲンサイを投入する行為に出る。無論、逆にドン引きされ余計に削除への道が見える。
6月13日
6月12日
6月9日
6月7日
6月5日
6月3日

2021年5月編集

5月28日
5月26日
  • プロ野球球団・中日門倉健二軍投手コーチが失踪したことが公になる。10年以上にわたって「10勝しても10敗する投手はいるが、門倉はいらない」とネット上で揶揄され続けていたことを苦にしたか。
5月25日
5月20日
  • 防衛省のワクチン接種予約システムのキャパシティ要件が1日あたり1件までが限界であり、それ以上は過剰な負担になることが判明。東京都の人口1400万人の予約完了まで約4万年必要となる。
5月19日
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」の主演、星野源と新垣結衣「逃げるが勝ち」と共同宣言。
5月18日
5月11日
5月10日
5月6日

2021年4月編集

4月22日

2021年3月編集

3月27日
3月24日
  • ゴーイングメリー号が青森県沖で拿捕。しかし搭乗していたのは麦わらの一味ではなくただのナマコ密漁師であり、偽物だと判明した。
3月23日
3月22日
3月20日
3月19日
3月18日
3月17日
 
リハーサルの現場を押さえた渡辺(画像右上)とシメられる佐々木(画像右下)
3月13日
3月12日
  • ジェンダー・ニュートラルの煽りを受けて、ミスタードーナツのブランド名が「ドーナツ」に変更されると発表した。略称は「」となる。コロナ禍で穴を開けている中、女性の人気を定着させる狙いだ。また、「ミスド」のミスがmiss(≒不祥事)を連想させるのも変更の一因とされる。これを受けて、各ドーナツチェーンは「穴だらけの理論で単にドーナツと名乗られても困る」「オリジナリティに乏しい。『ダスキンドーナツ』では駄目なのか」などと反発。
3月1日