「自由」の版間の差分

327 バイト除去 、 2011年10月30日 (日) 19:23
語録を除去
(語録を除去)
[[Image:有刺鉄線.jpg|thumb|あの荒野の向こうに自由があるんだ・・・]]
{{Q|[[ソビエト]][[ロシア]]では、自由死すとも板垣は死せず!!|[[ロシア的倒置法]]}}
 
{{Q|自由な人生なんてありませんよ、所詮|[[さよなら絶望先生|糸       色望]]}}
{{Q|[[2ch]]の[[新シャア]]板でどうみても[[自演]]の[[ジェットストリームアタック|JSA]]を仕掛けてもいい。自由とは[[そういうこと]]だ。|[[ロジャー・スミス]]}}
'''自由'''(じゆう)とは、明治初期に[[福沢諭吉]]が英語のフリーダムに相当する単語として創作した日本語である。なお、それまでは「勝手」と訳されていたとされる。
このため、明治以前の日本人には自由というものは概念レベルから存在せず、[[天皇]]であろうと[[百姓]]であろうと皆[[奴隷]]だったとされる。
15,031

回編集