「国鉄201系電車」の版間の差分

410 バイト追加 、 2008年10月22日 (水) 00:03
 
==西日本・改造==
ご存知の通り[[西日本旅客鉄道|JR西日本]]はびんぼーなので、国鉄から引き継いだ224両(7連×32)すべてを老朽・事故廃車など1両もなく活かしている。この224両すべてを吹田工場で新車にみせかける改造を施工し、8連16本を環状線に、6連16本を大和路線に配置することにした。東日本ではもはや使い物にならないほどボロくなったとの理由で処分の対象とされている201系だが、両路線の通勤型電車は「昭和の遺物」と揶揄されている103系ばかり走っていることと、前述の新車偽装工事(体質改善工事ともいう)を受けているため、両路線では201系ですら新車っぽい扱いを受けている。しかし、電機子チョッパの音は健在で、実はボロイというのがばればれである。
 
== 出典 ==
匿名利用者