「JASRAC」の版間の差分

9,143 バイト追加 、 2021年4月29日 (木)
219.208.2.237 (トーク) による編集を Micch による直前の版へ差し戻しました
(添削)
(219.208.2.237 (トーク) による編集を Micch による直前の版へ差し戻しました)
タグ: 巻き戻し
{{DISPLAYTITLE:カスラック}} {{RealTitle}}
{{Cleanup|[[Special:Contributions/219.208.2.237|219.208.2.237]] 2021年4月28日 (水) 19:25 (JST)}}
<table CELLPADDING=5 CELLSPACING=5 style="background-color:#D3D3D3;border:solid 1px black;width:100%;clear:both"><tr><td style="vertical-align:center">
[[Image:けざわひがし.jpg|thumb|center|80px|毛同志認可]]</td>
JASRAC(Japanese Anal Sex Rape All Cum)は、そいつを違反した奴に多額の金を取る悪徳野郎だ。
 
日本に存在する楽曲はほぼすべてがJASRAC(著作権[[ヤクザ]]又は[[天下り]]団体)の管理下にあるというが、事実上JASRACが全曲の著作権を有していると言いきってよい(逆に、JASRACの管理下にない曲を探すのが非常に難しい)。カラオケだけではなく風呂で鼻歌を歌ってもJASRACに著作権料を払うことは国民の義務である。便所で即興で歌った完全オリジナルの曲であっても、JASRACに著作権料を支払う必要がある。これは著作権保護のため絶対必要で当然のことである。
 
収集された著作権料は本来、作者・アーティストに分配される。しかし、著作権に対する意識が低すぎる現状では確実で強固な著作権料回収のための方策に最優先で回される。理事会の役員を中心に高級クラブで浪費されるといった報道は間違いである。著作権料を払わない奴らをぎゃふんと言わせ鉄槌を食らわすために、毎夜極秘会合が開かれているのだ。なお不透明な分配をいいことに、多額の退職金の受け取りなども行われている。今後さらに著作権料を接収(=無理矢理奪い取る)するため近々JASRAC軍を設立する予定があるという。
 
なおJASRACとは'''全市民を束縛する日本のクソッタレな守銭奴共 (Japanese Asshole Skinflints who Restrain All Civilians)''' の略である。「''[[君は牛を二頭持っている。]]不法に一頭の乳を搾ったため、我々は君の牛を二頭とも没収する''」の名言でも有名。
 
目標は'''耳がある人'''なら誰でも構わず片っ端から訴訟を起こし、「お前は違法に音楽をダウンロードしたから金を払え。もし無実と主張するならそれより多額な費用払って裁判で戦ってね」と言う[[:en:RIAA|全米レコード協会]]であるが、足元にも及ばない。上には上がいるのである。しかし、いずれカスもそうなるのではないかと危惧されている。
 
一言で言うとJASRACはクソ団体である。もう、昭和の制度しか決められない[[国会議員|立法者]]には無理ゲーなのである。まあ、明治時代から有効な法令がある位だしね。
 
{{警告|ここにある文章も嘘や出鱈目にまみれています。<br />''……と、言いたいところですが、このページに限って'''いくつかの禁則事項'''が含まれていることにご留意ください。''|注:アンサイクロペディアは、嘘と出鱈目にまみれていることにしたい。}}
:高齢者の諸君は[[補聴器]]を持っていないだろうか?
:当然ながら補聴器が音楽を耳の中に再送信する装置であることは明白である。この非道な再送信権の侵害に対してJASRACは少額の[[補償金制度|補償金]]を求める。全ての補聴器所持者は自ら申告して、毎月38,000円の補償金をJASRACに納付するように求める。
;内耳機関
:君の頭蓋の中には、当然内耳機関が備わっているはずだ。あらゆる生き物は、この内耳機関を通して音声信号を脳内に伝えている。ということは、この機関はいうなれば天然の音楽再生装置とは言えまいか。となれば、音楽が再生される装置には当然著作権料が発生する。以前鼓膜を徴収対象としていたが、鼓膜を破り骨伝導スピーカで音楽を鑑賞するという脱法行為が発生したため、内耳機関へと徴収対象を移した。これにより、鼓膜を持たない魚類からも著作権料が徴収可能になったという副産物を生んだ。(尤も魚類は貨幣を持たないため魚肉や肝油などの現物徴収となっている)
;脳内
:頭の中に音楽が流れていることはないだろうか?ふと思い出すことは誰にだって…。CD-RやDVD-Rなどの録音メディアには私的録音補償金があらかじめ上乗せされているが、音楽を記憶している脳の記憶野は未だそうはなっていない。この状況を放置するわけには…。いや、この後は分かっているだろうからもう書かないことにする。
;幻聴
:君は幻聴が聞こえないだろうか?もし聞こえているならば([[以下略]])
;[[円周率]]
:3.1415926535……。この無限に続く数列の一部が、君の好きな曲のmidiのファイルのバイトコードとたまたま一致していない保証があるだろうか? JASRAC警察部の偏執的にして執拗な追求をナメてはいけない。君が数学の答案に「π」と書く度に彼らは数万曲分の著作権料を要求してくるであろう。
;歩く音
:歩調にも気をつけなければならない。もし、その歩調がほんの数秒間でも管理下にある楽曲と同じテンポを採るものなら、すぐさま襲撃される。
;くしゃみや咳の音
:くしゃみや咳にも気を配るのは当然であるのは言うまでもない。もし、そのくしゃみが管理下にある楽曲を連想させるようなものなら([[以下略]])
;レンジのチンの音
:レンジのチンという音も課金対象である。全ての音という音は皆課金対象になるのだから当たり前である。
:JASRACにとっては電子レンジであろうがガスレンジであろうがオレンジレンジであろうが関係無い。
:そのレンジから放出される音エネルギーはもちろん、熱エネルギーも機械によってデジタルデータに変換すればそのバイトコードが彼らの管理する楽曲と一<del>バイト</del>ビットでも一致すれば(以下略)
:「でも俺はオーブンだから。」なんて言い訳はJASRACには通用しない。そこから放出される電磁波、熱、タイマーの「カチカチ」という音がJASRACの管理する(以下略)
;スーパマリオブラザーズをプレイする
:君はマリオのあの「テレッテッテレッテ♪」というBGMの一部が、サザエさんのうたと一致していることを知っているだろうか?サザエさんのうたもJASRACが管理するため、とうぜん、音を消さずにマリオをやれば、JASRACの赤い帽子のおっさんがキノコを食べながらカートで突っ込んでくるであろう。え?ゲーム機で払う?そんなことしたら、どうしてもお金の欲しいJASRACがあなたのゲーム機を破壊して、お金を意地でもとっていくだろう。
;救出活動・[[救急車]]
:[[レスキュー隊]]が重傷者を救助するときの音も救急車のサイレンの音も課金対象である。
:料金徴収でタイムロスが生じ、重傷者が{{C|死亡する事例が多発している。}}
;タイプライター
:タイプライターを叩くことも課金対象である。「ルロイ・アンダーソンなんて作曲家は知らない」などという言い訳を彼らが聞いてくれると思ったら大間違いである。なお、パソコン・ワープロのキーボードを叩くことも無論課金対象である。「文句があるなら裁判所に」彼らはそう言うだろう。
;大砲
:大砲を撃つことも課金対象である。「[[ベートーベン]]なんて知らない」「[[チャイコフスキー]]って誰?」などという言い訳を彼らはもちろん、君だって本気で信じないだろう。なお、日本の防衛費が十指に入るほど巨額なのは、陸海空自衛隊が支払っている著作権使用料のためであることは意外に知られていない。
;[[銃声]]
:上と同じく、銃器を撃つことにもお金がかかる。だが、これは一般市民と密接に関係している。特にミリオタや[[FPS中毒|ゲーマー]]は毎日テレビやパソコンと繋いだイヤホンから銃声と言う名の音楽を演奏し続けている。自衛隊予算の約90%が大砲・銃声の著作権料に使われている。
;[[VOCALOID|ボーカロイド]]
:君はボーカロイドを所持していないだろうか?もし所持している場合、それを歌わせたりなどしていなだろうか。もし歌わせた場合、それがJASRAC管理楽曲の歌詞と一音節でも一致するとJASRAC警察部が来て、君に巨額の使用料を要求し、PCを破壊していくであろう。
;当ページ
:このページも歌詞の一単語と一致しているはずなので、もちろん課金対象である。君もこの文章を読んでいるので対象となる。ちなみに、このページの閲覧料金は'''[[156]]'''円である。
;[[あ]]
:音節の「あ」でさえ、彼らにとっては管理下にある楽曲の歌詞の一部である。「あ」なんてほとんどの歌詞に入ってるじゃないか、と言っても彼らには通用しない。君が目の前の紙に「あ」と書けば、その瞬間、JASRACによって保護された膨大な数の楽曲に相当する徴収料を持っていかれることが確定する。
;[[い]]
:もちろんのことながら「い」という音節も彼らの管理下にある。「い」と一言言っただけでも音速よりも早く……もはや説明の必要はないであろう。
;[[文字]]
:日本で使われているほとんどの文字はJASRACによって保護された楽曲の歌詞に含まれている。したがって(以下略)
;[[アンサイクロペディア]]
:「アンサイクロペディア」という楽曲はないと思うが、記事の中にはJASRACに保護された楽曲の歌詞に含まれている単語、文字がある。つまり、…
;[[応援歌]]
:少年・中学・高校野球など誰もが聞いたことのある応援歌に対しても注意が必要だ。応援歌のほとんどが替え歌である。歌った・演奏した場合には社員が飛んでくる。完全オリジナルのプロ野球球団応援歌は例外。が、[[阪神タイガース]]の「[[六甲おろし]]」はオリジナル曲なのだが、作者不明と言う理由でJASRACが勝手に権利を持っていってしまったので[[野球観戦]]には注意が必要だ。
;[[睡眠]]
:「寝てしまえば大丈夫」と君は思ったのではないだろうか。しかしこれの前に説明した「沈黙」そして寝返りのときの布のすれる音、さらに夢の中での音まで監視している。JASRACは君に十分な休養を与えてくれないのだ。
;生きる
:君は生きていないだろうか?もし生きているならば注意が必要である。なぜなら心臓の鼓動がバスドラムの音と一致するとみなされる可能性があるからだ。殆どの楽曲に使われているバスドラムの音はJASRACによって正しく保護されているため、死ぬまでJASRACの利権が発生し莫大な著作権料を徴収される。もはや生きている場合ではないのである。
;死ぬ
:君は死んでいないだろうか?もし死んでいるならば注意が必要である。なぜなら人は死ねば何も音を発せられなくなる。しかし:沈黙も楽曲であり、そしてなにより課金対象である。「死ねば徴収から逃れられる」という考えは甘い。甘いのである。
:死んでも彼らの徴収から逃れることはできず、[[死体]]が腐敗して崩壊するのを待つほか無い。ちなみに人間の死体の崩壊は地上で1~数カ月、地中で2~3年、5~6年で崩壊にいたる。つまりその間常に料金を徴収される。
:もはや死んでいる場合ではない。
:また、他人に向かって「[[死ね]]」などと勧告をしても、「[[しねばいいのに]]」「[[夕方のピアノ]]」などのとんでもない曲が存在するため、もちろん課金対象となる。
;新生児の泣き声
:某曲の冒頭にこれが使用されている為、新生児が生まれた場合JASRACに利権が発生し異常に莫大な著作権料を徴収される。故に避妊や中絶を選ぶ夫婦が増えている。JASRACは少子化なんて知ったこっちゃないのだ。
;[[モールス信号]]
:モールスを打つ際、それは必ずリズムとなって音が現れる。発光信号を使用する時でさえそれがリズムであることに変わりはない。たとえ北極海で氷山にぶつかって遭難したときにやむを得ず[[SOS]](…、---、…)を打っても課金対象となってしまうのだ。
;子供を叱る
:子供を叱るときは「こら」などと言う。もちろん、「こら」はJASRACによって正しく保護された歌詞に含まれている。しかも[[苺ましまろ|有名な曲]]に含まれているので、音速でJASRACが飛び出て莫大な著作権料を徴収される。もはや叱っている場合ではない。
;子供をほめる
:子供をほめるときは「よしよし」などと言う。もちろん、これもJASRACによって正しく保護された歌詞に含まれている。ほめた瞬間、音速でJASRACが飛び出て莫大な著作権料を徴収される。もはや子供をほめている場合ではない。JASRACはどんな相手でも容赦しないのだ。
;服を着る
:君は衣服を身に付けるだろうか?もしそうであるならばその絹擦れの音が一定のフレーズが生じ、既に課金義務が発生している可能性がある。JASRAC情報部の音感センサーは地下50mで着替えをしても君の絹擦れ音をキャッチする。
;用を足す
:人間誰しも小便?大便をする。それはまた生活する上で半ば体に強制される行為でもある。しかしJASRAC警察部にその様な言い訳は一切通用しない。なお、済ませるまでにトイレの外で警察部の取り立て役を待たせると延滞料金が加算されるので出来るだけ早く済ませて少しでも支払う金額を減らす事。
;波の音
:これは自然界の現象ではあるが海の波の音などのCDが発売されている以上、これらの音を無断演奏する事は著作権違反であり、違反料金を上乗せした料金の支払い義務が発生する。しかしその支払い義務をどこに求めるのか?言うまでも無く波打ち際を国土とする日本国家である。日本国家は24時間休みなく著作権を侵して楽曲を演奏している波打ち際の代わりに天文学的違反料金を支払わされており、日本の借金は実は桁を5つほど偽って報道されているという話もある。
;超音波
:超音波というのは人間には聞こえない音である。
:潜水艇のレーダーなどによくつかわれるし、胎児のエコー写真を撮るときにも使われる。
:しかし超音波もれっきとした音なので君が超音波を使っているとJASRAC警察部が来て(以下略
:しかしなぜ彼らは超音波が聞こえるのか。それは特殊な補聴器を付けているからだ。
;無音
:[[0分00秒]]という楽曲は「0秒間何も演奏しない」という形でも演奏されたことがある。だから、何もしなくても違反料金を取られる。もちろん、1秒間の中に「0秒」は無限に含まれる。何もしなくても、有限時間でも、無限に違反料金をとられる。だが、これをやるとJASRAC自体が[[0で割る方法|宇宙の破滅を招くかもしれない危険な行為]]を普通に行っていることになる。
*[http://www.yonosuke.net/yonosuke/jasrac.mp3 J-A-S-RAC]
**[[ウィキペディア|某所]]での扱いは非常に冷淡で以上の書き込みが瞬殺の憂き目に遭った。
 
==脚注==
<references />
 
==関連項目==