「GHQ」の版間の差分

15 バイト追加 、 2019年7月22日 (月) 09:33
(126.94.212.113 (トーク) による編集を フィクミア による直前の版へ差し戻しました)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 日本でのGHQ ==
アメリカで生まれたこうした帰宅思想は後述する連合国軍最高司令官総司令部によって[[日本]]にも流入した。日本において一定数の帰宅部員が存在するのはひとえにGHQ精神によるものである。この精神がなければ部活所属必須の[[中学校]]・[[高校]]が当たり前となり、帰宅部は怠け者という部員に対する冒涜は今よりも強かったと考えられる。
 
また、企業におけるGHQは故御手洗毅が主導となり思想の定着を図ったが、[[サービス残業]]万歳の日本社会に根付くことはなかった。それでも定時に帰りたいと願う会社員・公務員たちは絶えることなく、いつでもGHQ思想が爆発的に広がってもおかしくない土壌は着々と形成されつつある。ただ、その土壌を破壊しようとしているのが御手洗毅が初代社長であった[[キヤノン]]も所属する[[経団連]]所属企業だというのは[[皮肉]]な話である。
匿名利用者