「国鉄201系電車」の版間の差分

32 バイト追加 、 2012年9月25日 (火) 20:37
編集の要約なし
[[Image:Sn340001.JPG|thumb|国鉄201系]]
 
{{右翼}}
'''201系電車'''は、国鉄で初めて[[電機子チョッパ制御]]を採用した通勤型電車である。
{{ウィキペディア}}
==軽装車==
上記のような装備その他もろもろを採用した結果、本系列はやたらと高くつく通勤電車になった。このためベンチレータの素材や窓の構造を変更し、台車のバネ・側面車番などを代替品使用でみみっちくケチってみたら、いくばくか安くなった。これが軽装車である。乗る分には初期の量産車とさして変わらない。
しかし201201系を崇める人が軽装車に乗ると発狂する
 
== 東日本・人口調整目的での運用 ==
この頃、沿線人口は急増し、某区には左翼系住民が大量に集積するなど、沿線の過密化が問題となっていた。
 
このため、沿線住民の増えすぎた人口を黄泉の国に移民させるようになった。既に四半世紀が過ぎ、一定の効果を得た。頑丈なスカートと車体、人々を旅に誘うオレンジバーミリオン一色塗りの派手な塗装、さらに神経を逆なでする沿線の発車ベル、そして移民らの'''とにかく[[走ルンです]]にだけはヤラレたくない'''という願望から、次々と人生の敗者を黄泉の国に送り込んだ。
一定の効果を得た。頑丈なスカートと車体、人々を旅に誘うオレンジバーミリオン一色塗りの派手な塗装、さらに
神経を逆なでする沿線の発車ベル、そして移民らの'''とにかく[[走ルンです]]にだけはヤラレたくない'''という願望から、次々と人生の敗者を黄泉の国に送り込んだ。
人々は、自らの行為に恐怖した…。
<ref>
* [[桃井はるこ]] - 最後の勇姿が拝める貴重な資料画像「Chuo Line」の制作主。[[ITunes|iTunes Store]]で売ってるよ。
 
{{スタブ (一般タイプ)|cat=鉄道関連のスタブ}}
 
{{DEFAULTSORT:こくてつ201けいてんしや}}
21,458

回編集