栄養素(Nutritionium)
一般特性
名称, 記号, 番号 栄養素, Nu, 77
分類 卑金属
族, 周期 9, 6
密度 22.562 g/cm3
無色
原子特性
原子量 192.217  amu
原子半径 136 pm
注記がない限り国際単位系使用及び標準状態下。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「栄養素」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「栄養」の項目を執筆しています。

栄養素(Nutritionium)は元素番号77番のネオ元素である。ネオ元素記号はNu。和名の「栄養素」は栄養であることに由来する。英名は英語で、栄養の意の「Nutrition」に由来している。

概要編集

栄養素は栄養の元となるネオ元素。食品に多く含まれており、人間は主に食べ物から接種する。体を構成する、または維持するために必要であり[1]、1日にある程度の量を摂取しなければならない。

栄養素が多く含まれている物質編集

食品の多くは基本的に水素味素(及びその化合物)、そして栄養素で出来ている。栄養素はほとんどの食品に含まれており、非常に重要である。

主な化合物編集

炭水化物たんぱく質脂肪の3つの化合物は三大栄養素と呼ばれており、エネルギーの源となる[2]。また、無機質(ミネラル)、ビタミン、カロテンなどの化合物は代謝を補助する[1]。これら6つの化合物を合わせて六大栄養素と呼ばれている[3]

人体への影響編集

栄養素は人体の必須元素であり、1日にある程度の量を摂取する必要がある。栄養素には様々な効果があり、どれも人体にとって重要である。

主に、

  1. エネルギーになる
  2. 身体をつくる
  3. 身体の調子を調える

などの効果がある[1]

1日にある程度の量を摂取しなくてはならないが、摂取のし過ぎには注意が必要である。栄養素を摂取しすぎると余分な分は脂肪になってしまうことがある。そのため、食べる量の調節が必要である。

利用編集

 
様々な栄養ドリンク
栄養素が多く含まれているドリンク。これを飲むことにより、栄養を補給することができる。
  • サプリメント
特定の栄養素の化合物を含む食品。主に栄養摂取を補助する役割がある[4]

脚注編集

  1. ^ a b c Wikipedia:栄養
  2. ^ https://www.tanita.co.jp/health/detail/24
  3. ^ ビタミンとカロテンをまとめる場合は五大栄養素となる。
  4. ^ Wikipedia:サプリメント

関連項目編集


この項目「栄養素」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)