テンカワ・アキト

テンカワ・アキト
ブラックサレナとアキト.jpg
宇宙海賊時代のテンカワ容疑者と愛機ブラックバス、じゃなかったブラックサレナ
基本資料
本名 天河 明人 
通り名 テンカワ・アキト 
生没年 2178年2月26日 
身体情報 約1.12hyde 62kg 
好物 ユリカ、ラーメン、ゲキ・ガンガー3 
嫌物 火星の後継者、戦争、インスタント食品 
出身地 火星 
出没場所 太陽系全域 
所属 ナデシコA→ラーメン天河軒→ユーチャリス
親戚等
  • 両親(既に死亡)
  • テンカワ・ユリカ(妻)
  • ホシノ・ルリ(養子1)
  • ラピス・ラズリ(養子2)

テンカワ・アキトとは、全宇宙指名手配中の宇宙海賊である。この顔にピンと来たら連合宇宙軍までご一報を。

罪状編集

  • 建造物損壊罪
  • 機密漏洩罪
  • 公務執行妨害罪
  • 重要文化財保護法違反
  • 保護責任者遺棄罪
  • 不正アクセス禁止法違反
  • 銃刀法違反
  • 爆発物破裂罪・現住建造物放火罪
  • 未成年略取罪・労働基準法違反
  • ハート窃盗罪
  • 視聴者のメンタル破壊罪

上記累積に伴い、連合宇宙軍は懸賞金710,450,000円を賭けている。ALIVE ONLY。

略歴編集

ナデシコ搭乗時編集

 
在りし日のテンカワ容疑者(画像手前)。希望に満ちた目をしている

テンカワ容疑者は火星で生まれ、現夫人であるテンカワ・ユリカ(旧姓ミスマル)の隣人として暮らした。大人になったテンカワ容疑者は火星の貧しい土壌で育つ野菜をおいしく調理するコックに憧れていたが、2195年未明に突如襲来した侵略者「木星蜥蜴」により襲撃され、地球へとボソンジャンプする。

翌2196年、ネルガル重工主催の「スキャバレリ・プロジェクト」で火星避難民救出が謳われていたのを知ったテンカワ容疑者はコックとして志願し、プロジェクトの中核をなす機動戦艦ナデシコへの配属が決定する。ナデシコは発艦直後に木星蜥蜴の無人兵器群に強襲されるが、テンカワ容疑者は代理で搭乗した機動兵器「エステバリス」でこれを退け、以降はコックパイロットとして雇用される。

そこで現夫人であるユリカと再会し、現養子のホシノ・ルリ氏らと共に一路火星を目指すテンカワ容疑者であったが、木星蜥蜴の猛攻を受けてネルガルの科学者であるイネス・フレサンジュ博士を除き避難民全滅[1]という大失敗に終わる。一路地球にボソンジャンプしたナデシコは軍に接収され、テンカワ容疑者らは軍の下働きとして木星蜥蜴の掃討に向かった。

やがて正式にナデシコが軍属になったため、正規エステバリス操縦者補充に伴いテンカワ容疑者は無職となるが、ネルガル重工の支社ビルに直接ボソンジャンプしてきた木星蜥蜴の有人兵器「ゲキガンタイプ」から川崎市を守るべく、テンカワ容疑者はゲキガンタイプに生身で挑み、兵器ごとにボソンジャンプした。そこで暫く料理屋のバイト(フリーター)として働いていたテンカワ容疑者はナデシコに迎え入れられ、またもナデシコに搭乗。そして、木星蜥蜴の黒幕が「木連」という国家であったことを知り、ショックを受けた。テンカワ容疑者は一度は復讐心に駆られ木連を憎悪するも、ゲキガンタイプの操縦者である白鳥九十九氏と心を通わせたことで改悛の情を示し、木連との講和を試みる。

しかし木連中将にして後の火星の後継者総帥となる草壁春樹(すでに連合宇宙軍の活躍により逮捕済み)により九十九氏は暗殺され、講話は失敗。テンカワ容疑者はイネス博士よりボソンジャンプの真実を聞かされ、現夫人であるユリカとの協力でボソンジャンプの要となる火星極冠遺跡を無断で盗掘し、無断で宇宙に遺棄した。これにより地球・木連両軍は一時休戦となり、テンカワ容疑者は数多くの犯罪行為を一応休戦の功労者と言うことで免罪されることとなった。

ネルガル御預かりとなったテンカワ容疑者は、かねてからの夢であったラーメン屋台を開くことを決意。現夫人であるユリカ氏や彼女が勝手に連れてきたルリ氏と共に暮らし、ラーメン屋台を切り盛りした。2197年、テンカワ容疑者はユリカ氏にプロポーズし、結婚を果たした。

宇宙海賊時代編集

「君の知っているテンカワ・アキトは死んだ」
テンカワ・アキト について、佐藤竜雄監督

しかし、テンカワ夫妻を乗せたシャトルが突如として爆発し、彼らは木連過激派の残党「火星の後継者」(既に連合宇宙軍の活躍に伴い壊滅)に拉致監禁されてしまった。火星の後継者に激しい暴行・人体改造を受けたテンカワ容疑者は脳改造寸前に拘束を破り、感情が高ぶると光る顔の紋様を隠す為にバイザーを被り、火星の後継者のアジトから脱出した。その際、火星の後継者に囚われていた少女ラピス・ラズリちゃんを略取。テンカワ容疑者はネルガル重工からの支援略奪により新造機動戦艦ユーチャリスと、かねてから使用していたエステバリスを会得した。

ユリカ夫人が火星の後継者に監禁され、セクハラオブジェにされて激しい恥辱を負わされていると知ったテンカワ容疑者はお前ら人間じゃねえ!!と激怒、私怨復讐を決意。単身ユリカ夫人を強制労働させている火星の後継者に挑むも、敵の首謀者「北辰」(現在指名手配中)に完敗し、ネルガルに逃げ帰ってくる。ネルガル重工も民間人救助(表向き)と新兵器開発(本音)の為に脅迫を受け、テンカワ容疑者への支援を行う。

こうして出来上がった悪趣味な機動兵器「ゴキブリ」…あ、間違えた「ブラックサレナ」を手に入れたテンカワ容疑者は、拉致監禁し無賃金労働させているラピスちゃんと共に、火星の後継者が関与しているコロニーを片っ端から荒らしまわるような、復讐の名を借りた宇宙海賊へと変貌を遂げる。その際にはF5アタックにより基地のシステムをダウンさせ、多くのテレビゲームのデータを消滅させたため、子供たちを大泣きさせた。コロニー襲撃時には自ら作曲したカッコいいBGMを鳴らしまわっていたことから、テンカワ容疑者には暴走族のケもあったのではないかと言われている。また、海賊を始めた頃にはネルガル会長秘書のエリナ・キンジョウ・ウォン氏篭絡されして協力させていた疑惑がかかっており、やはり妻の救出は二の次三の次で復讐が第一だったんじゃねえのか?とも伺える。

迎えた2203年、宇宙海賊と成り下がったテンカワ容疑者は、ナデシコBの艦長となった養子のホシノ・ルリ氏と再会を果たす。地球ではテンカワ夫妻は死んだとされていたためルリ氏は動揺を隠せなかったが、テンカワ容疑者はイケシャアシャアと「もう君にラーメンを作ってあげることは出来ない」と超上から目線でモノを言い、ラーメンのレシピをルリ氏に押し付けた。この無礼な行為に対してはルリ氏も「それ、かっこつけてます」と憤慨し、同僚のハルカ・ミナト氏に至っては平手打ちを決めている。[2]しかし、テンカワ容疑者は痛覚が無かったため、何も反省の色を見せず検閲により削除を取って検閲により削除}を見せ、ルリ氏を驚愕させた

ユリカ夫人の拉致を知ったナデシコB改めナデシコCのクルーたちは、地球に侵攻をかけた火星の後継者の本拠地を叩くべく火星へと向かう。テンカワ容疑者と、彼に拉致監禁されているラピスちゃんはこれに随従。見事にユリカ夫人を解放することに成功した。テンカワ容疑者は北辰の操る機動兵器を破壊し、日輪の輝きを背に受けてエステバリスごしにも分かるほどの大量のを流した。

ここで大人しく連合宇宙軍に出頭し、これまでの罪を償うのかと思いきや、土壇場になってテンカワ容疑者はヘタレの虫が湧いてラピスちゃんを攫って逃走。このみっともない姿を見てルリ氏は「帰ってこなかったら追っかけるまでです」と指名手配を賭けることを決意した。

だってあの人は…

あの人は 大切な人だから

人物像編集

  • 若き日のテンカワ容疑者は美貌で知られ、ユリカ夫人以外にも彼を慕う者は多かったという。
  • 上述の通り短気かつ恨みがましい性格の持ち主で、おまけにヘタレである。
  • ナデシコ当初の正規パイロットであったヤマダ・ジロウ氏(故人)とは大の親友であり、彼とは大昔のアニメ『ゲキ・ガンガー3』で盛り上がる仲であった。ちなみにBGM作曲などはゲキ・ガンガー劇中の楽曲を演奏するうちに身に着けたらしく、ネルガルによれば料理人やらなくても歌で食っていけるらしい。
  • エステバリス操縦の腕前は元同僚であるスバル・リョーコ氏らより劣るものであったそうで、対機動兵器戦よりむしろ対艦戦等が得意であった。そのため、北辰やその手下(全員逮捕済み)らにも何度も敗北を繰り返している。
  • 宇宙海賊になってからは木連流体術を会得したうえ、生身でボソンジャンプするため警察や連合軍もなかなか足が掴めずにいる。
  • 料理の腕は義父ミスマル・コウイチロウも認める絶品であったそうだが、現在は味覚の喪失に伴い料理が行えなくなっている。

推定刑罰編集

テンカワ容疑者のしでかした罪状は非常に重い事から、被害者からは厳罰が望まれている。

現時点では、逮捕後には終身刑が言い渡され、病院での服役を終えた後、夫人であるミスマル・ユリカ氏の隣でともに白髪が生えるまでラーメンを作り続け、幸せな家庭を作るという「罰」が予定されている。

脚注編集

  1. ^ なお、伝聞情報によれば現夫人であるユリカ氏が意図的に避難民をナデシコで圧殺したとの情報もあるが、これに関しては緊急避難が成り立つことから現在では不問とされている。
  2. ^ ルリ氏当人はその後、「あの時はアキトさんが五感を奪われていることを知らなかったので、コンプライアンス的にまずい発言だった」と応えている。(出展:角山新聞2203年9月1日)

関連項目編集

ウィキペディア専門家気取りたちによって「テンカワ・アキト」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「テンカワ・アキト」の記事を執筆しています。


  このアニメ「テンカワ・アキト」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)