金子哲雄

2013年3月5日 (火) 05:59時点における非リア充 (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「金子哲夫とは熱いテンション大らかな体を売りにする流通ジャーナリストのことである。 ==人物概要== ...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

金子哲夫とは熱いテンション大らかな体を売りにする流通ジャーナリストのことである。

人物概要

彼は第二の森卓郎と言われ、将来有望な新人である。彼の特徴としてはその語り口調がまず第一に挙げられる。彼の口調は独特で一つ一つを捲くし立てるように熱く語りかける。たとえ周りがドン引きしようと捲くし立てているのである。また、彼は稀代の名役者であり、彼が死亡するときまで自身が話した人間を除いてすべての周囲の人間に病気の症状を悟られること無く逝った。このことから彼は流通ジャーナリストではなく役者を目指すべきではなかったのでは?と言う声があがっていたが彼の最大の特徴にして最高の武器である語りを本人がうまく使いこなしていたためコメンテーターとしての活動が最も似合っていたと言う結論に落ち着いた。が、天国の財政難、流通の悪化などなどの理由から神に御呼ばれしてしまい若くして病死してしまった。

今後の予定

地上ではあまりぱっとしなかった彼だが天国ではその口調などを武器として大衆をうまく先導し天国のデフレを脱却させる見通し。またマルクスなどの著名な経済評論家などと手を組み大会社を立ち上げ天国一の流通業者を立ち上げるそうだ。また、天国でもコメンテーターとしての活動を続け、大衆に愛されるキャラを確立していく模様。

関連項目

  執筆コンテスト
本項は第23回執筆コンテストに出品されました。