メインメニューを開く

Uncyclopedia β

編集内容の要約を活用する編集

  • 管理者が君のページを核攻撃しそうで心配だって? 編集内容の要約で僕らに教えてくれ。他の誰かの助けが要るって? 記事のノートか雑居房で相談だ。君の目的についてコミュニケーションを取っておけば、君が邪悪で破壊的な(白紙化、スパム広告、クソ投稿、荒らし投稿などをおこなう)IPユーザーでないことが僕らにわかるだろう。編集内容の要約は、最近更新したページに表示される。管理者のコメントがしばしばここに表示されるので、このページにも注意せよ。君が何も言わなかったために、1~2行しかないことを理由に記事が削除されても、腹を立ててはいけない。
  • コミュニケーションで得られるものには限界があることに注意せよ。もし、君が自分の作った記事を完成させるつもりなら、24時間以内に仕上げるか、作業を中断してスタブに加えてくれ。現物の記事にはゴーサインが与えられる。たわごとには衛星軌道からの天の火が与えられる。

失敗した記事は{{即時削除}}を貼り付けよ編集

  • 輝かしいその一瞬、永遠の秀逸記事となるところを想像したその記事は、今や最初の段落を書き終えたところでガス欠を起こし、エンジンは火花を散らしはじめている。その記事を白紙にするのではなく、{{即時削除}}テンプレートを貼り付けて、栄光の炎で燃やしてやる必要があると僕らに教えるのだ。

管理者や他の利用者とは「ノート」ページのみで会話せよ編集

  • 管理者はこのルールを破ることができるが(特に荒らしや困ったちゃん、その他の悪人どもに対して)、君はそうではない。他の利用者と会話するにはノートページを、コミュニティ全体に意見を発したいなら雑居房を使うようにお願いする。ただ、雑居房にクソを撒き散らしすぎるとブロックされることもあるので、きちんと使ってほしい。アンサイクロペディアに関する技術上の問題があったら、管理者用伝言板を使おう。
  • またノートでの会話は特別な理由が無い限り、会話が始まったページで続けるのが理想的である。同一の会話を一箇所に集積する事によって過去の会話や論争が非常に確認し易いというメリットが生じるため、誰とどのような対話が行われたのかをはっきりさせる事ができる。

勝手にNRVタグをはがさない編集

  • 管理者は品質保証の第一線を守っている。もし、どうしようもないほどに低レベルな記事だと管理者に思われれば、今のままでは記事として残すに値しないことを示す「NRV」タグが貼り付けられる(No Redeeming Value = どうしようもない)。「NRV」タグはその管理者の政治的な主張や、君やその家族に対する侮辱ではない。このタグはただ、その記事のめざましい改善が求められていることを示すものに過ぎない。

注意:記事に充分なだけの加筆を行わずに、勝手にNRVタグをはがしてはならない。何度もくりかえせば投稿ブロックの理由になる。


次のページへ