UnNews:FBI米議会襲撃者がAntifaである証拠を入手か

【2020年1月19日配信】

1月6日米国連邦議会で開催されたハロウィンパーティーの参加者たち

1月6日の米国連邦議会乱入事件の際にナンシー・ペロシ米国下院議長のノートパソコンを盗み、ロシアの「友人」に売却しようとした女性がいたとの通報があった。CNNが報じた。

女性はペンシルベニア州出身のライリー・ジューン・ウィリアムズ容疑者(22)で逮捕の根拠となった宣誓供述書によると彼女がビデオの中でペロシ下院議長の部屋へ乱入者たちを「先導」していると彼女の元彼氏が証言したとのこと。通報者によると、ウィリアムズの友達が見せたビデオの中で彼女がペロシ下院議長の部屋からノートパソコンかハードドライブを盗む様子が映っており、ウィリアムズがロシアの「友人」に機器を売却しようとしたと証言している。また、ロシアの友人は機器をロシア対外情報庁 (SVR)に売却する計画だったという。

それと関連してか、1月15日にMy Pillow社創業者でトランプ支持者のマイク・リンデル氏が1807年反乱法を適用し戒厳令を発動することでトランプ氏がアメリカ大統領にとどまることを進言しているという。

信頼できるソース編集

▽記者がツイッターで見つけた日本在住のアメリカ政治専門家のコメント

違いますよ。トランプサポーターに紛れたソロスがスポンサーのアンテファが混ざり、そのアンテファにトランプ側の軍人である潜入捜査官が入り込んでました。その捜査官らは、ペロシ議員のPCを奪取しています — 🗣戦争は罪深いビジネス&命は歯車扱い (@pxAw5ZAJ0URhZxO) [1] January 11, 2021

▽記者がツイッターで見つけた驚愕のスクープ

元中国共産党のジャーナリスト「カナダ国境に7.5万人とメキシコ国境周辺に17.5万人の人民解放軍が集結」(※真偽不明)— Share News Japan (@sharenewsjapan1)[2]January 18, 2021

関連ニュース編集

お詫び編集

  • UnNewsにも関わらず本当のニュースを書いてしまったことをお詫びいたします。担当記者が「米国大統領が選挙結果認めない上に大衆を扇動して議会を襲撃させた?先進国アメリカで発展途上国みたいなことが起きる訳ないじゃん(笑)」とコメントしており、錯乱している様子でした。
  • UnNewsで面白いことを書かなければいけないにも関わらず、「信頼できるソース」の方が面白いファンタジーが書かれていることをお詫びいたします。


  この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?