メインメニューを開く

Uncyclopedia β

5(ご・ファイブ・いつつなどなど)とは、4の次の数で、6の前の数である。そして1の次の次の次の次の数で、1と等しい数でもある。

目次

性質編集

  • 3番目に小さな素数。だから?と言われても私は困る。
  • 幾何学上では扱いが難しい数字である。
    • 正五角形は角の大きさが72度と半端であるほか、2次元空間に敷きつめることができない。
    • 正四面体や正六面体は存在するのに、正五面体は存在しない。
    • 立方体の切り口が五角形になるように線を引けといっても、理解できない学生が非常に多い。
  • 1から9の間で唯一のの数である。理由としては+であることではなく正の画数が五文字だからである。
    • よって画数法では5が区切りである。
  • 3を愛でる人にとってはウザイ数。

5に関すること編集

五個一組で数えるもの編集

関連項目編集