メインメニューを開く

Uncyclopedia β

魔界塔士Sa・Ga

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「魔界塔士Sa・Ga」の項目を執筆しています。

魔界塔士Sa・Ga』(まかいとうし さが)は、ゲームボーイSa・Gaシリーズの第一作目。後にワンダースワン版としてリメイクされた。

目次

ストーリー編集

本作のストーリーを主人公の手記形式で解説する。

 

塔1階 大陸世界編集

俺は人間男。この複数の層になって重なった世界を縦に貫くの最上階にあるという楽園を目指して、塔を登っていこうとしている。塔の最上階はどうなっているのか。でも、この塔ってたかだか23階建てでしょ? 高さにして100m程度で今となっては地方都市にもあるレベルで、上を見あげればうわなにするやめr

とにかく俺はこの塔を登っていかねばならないらしい。さしあたって、ギルドで仲間を集める。とりあえず使えそうな「エスパー男」、強そうなモンスター「おおハサミむし」、それからカワイ子ちゃんも欲しいから「エスパー女」ってところかな。さあ行くぜ! 塔の最上階の楽園を目指して出発だ!

塔の上の階に行くためには「クリスタル」が必要と、シルクハットの男が教えてくれた。仕方ないのでとりあえず街を出てみると、ゴブリンが現れた。手こずったものの倒したが、次に現れたアルバトロスの口ばしで、仲間のモンスター「おおハサミむし」が死んでしまった。死んだ仲間は「復活の館」でハート1個と引き換えに復活できるらしい。とりあえず復活させて、さあ再出発だ。

いろいろ回って情報を聞き出してみると、どうやらこの世界には3人の王がいて、「英雄の剣」「英雄の鎧」「英雄の盾」を持ってるらしい。そうこうしているうちに、アルバトロスの口ばしにつつかれて、仲間のモンスター「おおハサミむし」のハートが尽きた。まあいいや、こいつ弱いからいらないし。俺は「おおハサミむし」の死体をそのまま草原に放置して、ギルドで新しい仲間モンスター「ゾンビ」を引き入れるのであった。

村一番の美少女?を助けて王様に捧げたり、悪質な大臣を倒したりして、とにもかくにも「英雄の剣」「英雄の鎧」「英雄の盾」を手に入れた。この武具、装備してみると強いよ!まあクリスタルを手に入れるため、仕方ないから「英雄の像」に返す。するといきなり玄武というモンスターが現れた!

玄武「3つの アイテムを あつめるやつが またでたか!」

・・・って、俺、剣と鎧と盾を返した直後だから、丸腰だよ! ええい、とにかく死なばもろともだ!

 

玄武を倒し、クリスタルも手に入れ、さあ、塔の上の階に出発だ!

そのころ編集

 


塔3階 仮初の楽園編集

塔の3階に着いた。何やら楽園らしきものがある。

「かみさまが このらくえんを つくってくれた。」

「おみせ? だれも はたらかなくていいんだよ ここでは。」

「ここでは なーんにも しなくていいのさ。」

「たべて ねて ゆめをみる。すばらしい せいかつさ。」

俺たちは働いたら負けかなと思ってる彼らを生暖かい目で見送り、塔の3階を後にした。

塔5階 海洋世界編集

「ここは塔の何階?」「ごかいです」「え? 俺、誤解させるようなこと何か言った!?」

という下らないネタを喋りながら、俺達が着いた塔の5階は、広い海洋世界であった。ここでは特筆すべきことが特に無かったから、手記も簡略に省かせていただく。まあ、あえて書くとすれば、「へへへ せんがまじわった ところだぜ にいちゃんよ。まじわった へへへへー せんだぜ。へへ。」と真昼間からラリってる兄ちゃんがいたことと、孤島にいた老人が「なぞなぞ」を出すタイミングで後ろにいた太鼓職人の「デンデデ デンデデ デンデデ」の太鼓裁きが見事であったことくらいか。

俺達は青龍を倒し、クリスタルを手に入れ、塔の5階を後にした。

塔10階 空中世界編集

塔10階は広い空中世界だ。この空中世界を支配する白虎に反抗するジャンヌという女の子がモンスターに狙われているので救出する。

「ガルガルやろうと いいおんなと どっちがすきだ?」

「きくまでもなかろうよ!」

決まった! 俺、カッコイイ! というか俺、今成り行きで白虎の部下をしてるんだけど、ついつい、いい女のほうに釣られてしまいました。サーセン。これも「おとこのサガ」か・・・。というわけで白虎に牢獄にぶち込まれた俺は・・・というかこの世界、展開が目まぐるしくて、あったこと全部覚えてないから手記が書けない。とにかく白虎を倒して、双子の女の子の片割れが死んで、クリスタルを手に入れた。そんな感じだった気がする。たぶん。

あと、この辺りから、仲間のエスパーの魔法がやけに強力になってきたから、いらない仲間モンスターをパーティーから外そうとしたら「おれは いやだぜ!」と断られた。仕方ないので殺して、遺体を雲から捨て、新しい仲間「エスパー男」を引き入れた。「ようこそ! 俺達のパーティーへ! 今日から仲間だ! ただし・・・少しでも能力の伸びが悪いと・・・解ってるね?」

とにもかくにも俺達は、塔の最上階を目指す。

塔12階編集

宝箱に入ってた「チェーンソー」という武器を手に入れた。この武器、何かある気がする。いや、絶対何かある。そんな気がする。そんな気が・・・。

塔14階編集

塔14階は洪水になっていた。

「おれが みずうみに ごみを すてたせいなんだよー ごめんよー。」

たかしくんがやらかしたらしい。まあよくあるって! 気にすんな! それが水には溶けないオナティッシュだったって正直に言っちゃいなよ!

塔16階 都市世界編集

塔16階にまで辿り着いた、と思った矢先に四天王朱雀に襲われた! 逃げるが勝ち! 逃げた先に着いた街では、酒場でに絡まれた。

俺「いやだ! といっても だめなんだろうな。」

総長「そういうことだ。 さあ おもてへ でろ!」

今どき「表へ出ろ!」ってヘラクライストかよ! ナウなヤングにはウケないぜ! でもタイマン張ったらマブダチだぜ! まあ正確には女の子が仲裁に入ってタイマン張れてないけど。

話を聞くと、朱雀はバリアーを張ってて攻撃が効かないらしく、バリアー解除装置「イレイサー99」を作る必要があるそうだ。俺達はそのパーツを集める。あと必要なパーツは原発にあるプルトニウムだけだ。しかしプルトニウムの前には殺人バリアーが! そこに総長が突っ込む!

総長「おれにまかせろ!」

バリバリバリ!

総長「へっ どうだ。これが おとこだぜ!」

うう、総長! 総長ーーー! あなたが遺したこの「族のハチマキ」、決して我が身から離しません。ん? というかこの「族のハチマキ」、むっちゃ強くね? 耐性防御完璧とか凄くね? もう3個ぐらい欲しくね? もう一回、ここ原発に来れば、総長来るんじゃね?


〜プルトニウム〜

総長の熱い思いは俺たちが叶える! 今こそこのプルトニウムを・・・

「コーション!コーション!シンニュウシャアリ!シンニュウシャアリ!マッサツセヨ!マッサツセヨ!!」

え? タダで持っていっていいんじゃないの? そもそもコーションをカタカナで書くやつなんて初めて見たよ! とにかくここを出る為に倒さなけれb



か  く  ば  く  だ  ん



その日 世界は引き裂かれた・・・。


という夢を見た。


〜再度、原発を訪問〜

総長「おれにまかせろ!」 やっぱり来たーー![1]また突っ込んだー!


バリバリバリ! 総長「へっ どうだ。これが おとこだぜ!」


はいはい、よくやった、「族のハチマキ」再ゲット! さあ、あともう2回、頑張って!


バリバリバリ! 総長「へっ どうだ。これが おとこだぜ!」

バリバリバリ! 総長「へっ どうだ。これが おとこだぜ!」


やった!「族のハチマキ」4個揃った! ありがと! 総長さん!


バリバリバリ! 総長「へっ どうだ。これが おとこだぜ!」

バリバリバリ! 総長「へっ どうだ。これが おとこだぜ!」


もういいよ! あんたどんだけ男を主張したいの!? というかもう全身黒焦げで、髪の毛ちりちりになってるよ! もうどれが男か解ったから! 休んでて!

総長の熱い想いを胸に抱き、俺達は朱雀との新宿決戦を制し、塔の最上階を目指すのだ。

塔19階編集

核シェルターに逃げ込んで、そこで朽ちた、悲痛な親子の手記が・・・。うう、その苦しみ、何とかこの手に入れた「核爆弾」で晴らせたらいいな・・・って、核爆弾なんか使ったら俺達まで消滅するじゃん! 物騒なもん、置いとくなよ! んで、拾っていくなよ!俺!

塔21階編集

老人がエクスカリバーをくれた。ありがとう。ゆっくりおやすみ。

さあ、塔の最上階まであと少しだ。

塔22階編集

シルクハットの男「このうえに アシュラがすんでいます。」

この冒険に度々現れては重要なヒントをくれる、お前はいったい何者なんだ?

はっ もしかして・・・


ストーカー

塔23階 最上階編集

ついに、塔の最上階に到達だ! だが、楽園へと続く道の前には、この世界の支配者アシュラが立ちはだかっている! アシュラは俺達に取引を持ちかけてきた。

アシュラ「してんのうにかわって おまえたちが

     それぞれ せかいを しはいするのだ。

     いいはなしだろう。」

へっ!きくまでもなかろうよ! この手の台詞で一緒に世界征服したらバッドエンドになるのは『ドラゴンクエストI』で経験済みだ! お前ら、やっちまおうぜ!

 

アシュラを倒した。遂に楽園に・・・と思ったら、落とし穴だ! うわーー!

謎の声「もう1ど のぼってこれるかー?」

登ってこれるかー! というかもうネタ尽きたわー! 続きは「かみ」の記事で!

脚注編集

  1. ^ ゲームボーイ版では、何回でも総長がやってくるバグがある。