メインメニューを開く

Uncyclopedia β

美女アニメ

美女アニメ(びじょ-)とは、部屋の鍵をかけて周囲に誰もいないことを確認してから見ることを推奨される一連のアニメのうち、登場人物は18歳以上の魔法が掛けられた作品の事である。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「美女アニメ」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
少女と呼ばれる期間はあまりに短い。これは極端な例であるが
主な視聴者層

目次

概要編集

大まかに言ってしまえば、おとなのおねえさんが大量に登場するアニメ」である。

本来、この名称は一般的ではなく、多くの読者は「美少女アニメ」だと思ってクリックして「なんじゃこりゃ!?」と思っていることであろう。この美少女アニメとは「可愛い女の子が大量に登場するアニメ」の事であり、多くはモテモテのヒーローか、モテモテの女の子に、これでもかというほど巨大な眼玉と蒲鉾みたいなサイズの口の少女たちが殺到する作品を表すものである。

しかしながら、時が経つのは早いもので、「少年老い易く学成り難し」の言葉通り登場人物たちは成長を遂げていく。「少女」とは往々にして「未成年」を差すが、男性で同じ年齢層を表す「少年」は高校生くらいまでしか指すまい。そこから上は「青年」呼ばわり[1]されるだろう。従って、「美少女アニメ」はせいぜい中高生の間しか使えない名称と言える。これに対するいい年こいたアニメ視聴者の反応は分かりやすい。彼らにとって、18歳以上の女性は全てBBAである。というのも、中高生くらいの視聴者にとっては「18歳以上の女性」とは(女優グラビアアイドル、近所のお姉さんなどの)シコ担もしくは口うるさいオバハンでしかなく、同年代の視聴者にとってはリアルにおいて話す機会の全く無い未知の生物である。故にまるで実感が無く、主人公たちの恋愛対象になるのは同年代(つまり18歳未満)のキャラばかりとなる。歳の差が激しすぎるカップルというのも問題ではあるし。

こうして、オタ視聴者が求める主要女性キャラの年代は12~18歳に絞られてしまうわけであるが、それに納得がいかない視聴者も当然いる。それ以上のオジサン世代と、純粋に年上ハァハァな若い視聴者である。彼らにとって、若すぎるヒロインは「またJC・JKかよ…もう飽きたよ」「ガキじゃんガキ、チェンジしてくんな」といった反応を示しかねない。前者であればロリコン疑惑が掛けられてしまうし、後者からは学生ヒロインはリアルの写し鏡(もしくは絶対にありえない自分とは違う何か)でしかなく、どちらにせよ娯楽の域を逃れてしまう。

そう言ったマイノリティのために作られるのが、18~30歳くらいの女性を主要人物とした「美女アニメ」であり、数少ないニーズを満たすために毎年数作のペースで作られている。

特徴編集

 
独自研究:この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここアンサイクロペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠です自己言及的なページにならない程度に我が道を突き進んでみてください。
  • 主人公はヘタレなスリム体型の男性[2]か、もしくは他のヒロインたち同様のムチムチ美女のどちらかである。
  • 登場人物の大半が巨乳で、貧乳キャラは鬼の首を取ったかの如く弄られ続ける運命にある。[3]
  • オジサンや童貞視聴者向けにエッチなシーンが「美少女アニメ」以上に直接的で、露骨にDVDを売ろうとしているような演出が多い。
  • 舞台となるのは大学か、社会人の職場。もしくはファンタジー世界(戦場含む)。
  • 異様なほどロリっぽいキャラが確実にいる。
  • 全体的に見ていて気恥ずかしくなる
  • パチンコ及びパチスロの題材にされやすい

著名な美女アニメ(年代順)編集

 
美女アニメのヒロインになるために必要な体型

万人が認めるクラス編集

AIKa(1997-1999年)
所謂美女アニメの草分け。主人公が26歳の女性という、当時のアニメのセオリーを完全に無視した設定で度肝を抜いた。登場人物の99%はケツ丸出しのミニスカートをはき、30分の放送のうち10分くらいはパンツが見えている恐ろしい内容であり、OVAでありながら深夜番組「ワンダフル」内で分割放送され当時の少年たちを夜更かしさせまくった罪深いアニメでもある[4]。ちなみにヒロインは女子高生。
2000年代に入り、ロリコンブームに乗っかってか主人公が16歳の頃のスピンオフも書かれたが、会社が倒産したため二度と作れなくなった。
HAPPY★LESSON(2002-2003年)
電撃G'sマガジン』掲載企画のアニメ化。シスプリに次ぐ萌えキチ企画。
天涯孤独な高校生男子の家に女教師5人が押し掛け、しかも母親ヅラするという、顔が良くなければ夜逃げ間違いなしな設定のアニメ。
ウィッチブレイド(2006年)
主人公が23歳の爆乳女性で、血のつながりのない娘もいるという結構画期的な作品。登場人物の大半が、見続けているうちに目が悪くなりそうなほどムチムチ体型である。
セキレイ(2008年、2010年)
ヤングガンガン』掲載の元…いや現役のBL作家によるおっぱいアクションアニメ。主人公は浪人生であり、ヒロインの多くも大体そのくらいの年齢に見える。原作だとそりゃおっぱいは確かにでかいがあくまで常識の範疇なのに、アニメ化に伴い登場する女性キャラがブラジル人体型がデフォルトの頭痛がしそうなお色気押し売りアニメに成り下がった。
クイーンズブレイド(2009年)及びクイーンズブレイド リベリオン(2012年)およびクイーンズブレイド グリムワール(2016年)およびクイーンズブレイドUnlimited(2018年)…っていつまでやんねん!
乳房や臀部を露出した女性たちが尿を漏らしながら互いの衣服を破壊し合うエクストリームスポーツを描いたゲームブックのアニメ。一騎当千のファンタジーアニメ版であることは誰が見ても明らかであるが、「もうちょい年増の方がいい」「女性が裸でうろついても何もツッコまれないような大らかな世界が見たい」という視聴者層によりやたらと人気を博し、やたらとOVAが発売されているキラーコンテンツでもある。
Rio -Rainbow Gate!!-(2011年)
伝説の美少女アニメの影でひっそりやっていた、コーエーテクモゲームスの萌えスロをモデルとしたお色気電波賭博劇場。主人公は19歳だが書類上はいろいろあって21歳を名乗っている。ほぼエロですべてが構成されているような作品なのに意地でも乳首券を発行しなかったせいで、DVD売り上げは爆笑ものの結果となった。出し惜しみは自滅を招くいい例。
魔乳秘剣帖(2011年)
美女アニメの最終到達点とでも呼ぶべき内容の作品。該当項目参照。
ゴールデンタイム(2011年)
とらドラ!』でスマッシュヒットを起こし、今やフツーの小説家になりつつある竹宮ゆゆこ電撃文庫第3作。作者も意図的に登場人物を高年齢層にしたと明言している通り、同文庫では珍しく大学が舞台。
ビキニ・ウォリアーズ(2015年)
クイーンズブレイドで味を占めたホビージャパンまたやらかしたバカアニメ。登場人物の全てが常時水着ビキニアーマーという古き良き時代のOVAを思わせる作品。

美少女アニメとは言い難いクラス編集

げんしけん(2004年)
初めてまともに大学生活をアニメ化したアニメ。登場人物の大半は大学生なので、まあ少女とは呼ぶまい。
爆裂天使(2004年)
良くも悪くもGONZOノリ丸出しなアニメ。どちらかというと爆裂悪魔。ヒロインの相方がガチのレズだったことが話題を呼んだが一騎当千には遠く及ばず。
魔法少女リリカルなのはStrikerS(2007年)
エロゲのスピンオフなのに原作より有名になってしまった、アンサイクロペディアでも大人気のSF魔砲大戦記「魔法少女リリカルなのは」の第3シーズン。本来小学生だった主人公が、突如として19歳の爆乳美女に成長し、視聴者の大多数を唖然とさせた一作。メインの3人(高町なのはフェイト以下略八神はやて)は19歳だが、ワトソン役のスバル・ナカジマは16歳と「美少女」が務めており、ガチなペドではないロリコン及び年上好みが無い若年層を繋ぎとめている。
ファイト一発! 充電ちゃん!!(2009年)
ヒロイン及びその相方が18歳以上(並行世界出身なので実際は高3に当たる年齢かもしれない)。内容は『吸血鬼すぐ死ぬ』よりワンパターンで、同作の「スナァ」が「ジョッバアアア」に変わっただけ。
じょしらく(2012年)
ヤス(前述の『とらドラ!』の絵師)の描くキャラは童顔巨乳なのでわかりづらいが、主要人物は全員プロの落語家であり、最年少のキグですら既婚者という何気に平均年齢の高い作品。キグ以外は飲酒している描写すらある。ただ、所謂日常系なのでそこまで美女アニメ推しには見えない。
トリアージX(2015年)
スプラッタB級アクション美少女アニメ『学園黙示録 ハイスクールオブザデッド』の佐藤ショウジによるエロス&バイオレンス奇譚のアニメ。主人公とメインヒロインは高校生だが、病院を舞台にしているため主要女性キャラは殆ど社会人である。そして見続ければ胸やけがするほどの巨乳である。
NEW GAME!(2016年、2017年)
高卒新卒採用のOLを主人公とした珍しい作品。ここで挙げている作品では珍しく、萌えを追求した貧乳・低身長デザイン。まんがタイムきららだからしょうがない。

見ようによっては美女アニメの範疇に入れてもいいクラス編集

BLACK LAGOON(2006年、2010-2011年)
狂おしい程B級映画なA級クライムアクションアニメ。一応男女均等雇用アニメである。ヒロインが26歳であり、しかもほぼ萌えが一点集中している。勿論JK幼女もいるよ。
機動戦士ガンダムOO(2007-2009年)
ヒロインが23歳とやたら高年齢であり、他にも女性キャラは比較的ハイティーンや20代が多く、アナガン恒例のアラサー美人上司もいる。そしておっぱいがバカみたいにデカい。恐らくガンダムシリーズ一。
人類は衰退しました(2012年)
これはむしろ「おねショタアニメ」と呼ぶべきでは?
  この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

脚注編集

  1. ^ 本来は「青年期」は女性にも使う言葉であるが、あまり一般的ではない。
  2. ^ 昼行燈キャラや硬派キャラの場合もあるが、その場合はフツメン以下だったりシブいオジサンだったりすることは無く、大概すらりとしたイケメンである。
  3. ^ というのも、萌え絵では極端なほど顔が記号化されている(判子絵の項目参照)のため、「これは成年女性です」ということを表現するために、頭身を上げ、目の位置を高くして、見た目的にわかりやすく巨乳・爆尻にする必要があるというめんどくさいセオリーが存在するためである。
  4. ^ マサルさん」の後がこれだったのだから驚きである。放送が四話までだったのも驚きである。

関連項目編集

  このアニメ「美女アニメ」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)