「竹」の版間の差分

1,190 バイト除去 、 2011年8月13日 (土) 22:30
方向性を簡単にする。多少短いかも
(NRV → Fix)
(方向性を簡単にする。多少短いかも)
 
{{ウィキペディア}}
'''竹'''(たけ)とは、多年生植物の一種である。まれに[[妊娠]]し[[哺乳類]](現時点では[[人間|ホモ・サピエンス]]のみが知られている)を[[出産]]することで知られる(ただし自然分娩はできず[[帝王切開]]よる出産となる。)。また金銀兵器精製作成することもあり、これは妊娠した竹の付近で発見されることから出産伴う生理現象と考えら使わている。もっぱら、我が国では太平洋戦争中の主力兵器の素材として有名。
 
==竹竿概要==
イネ科の植物で、本来は単なる空洞である部分が固く強くなっている。また、中に節を持ち空洞をささえることができるため長い状態での使用でも自重で折れることがない。このように強さと軽さ、しなやかさを持ち合わせた絶好の素材といえる。さらに、十分に乾燥させたものはこの性能がさらに向上する。また、竹をそのまま加熱すると、空洞の中の空気が膨張し爆発する。このように加工するまでもなく兵器としての性能を持っている。
年代を経て綺麗に育った竹は美術品の一種として扱われる。しかしそれ故に、高級竹を安値で売ると言う文句で客を呼び寄せた上で竹のイミテーションで作られた高価な商品を売りつける、いわゆるさおだけ商法が問題となっている。本物の竹竿は年俸が一億を越える野球選手が愛蔵するような高級品であり、あまりにも安価で売ろうとする業者には注意が必要である。
 
温帯から熱帯という広い範囲に分布し、また1日に最大1m以上も成長する特性を持っている。さらに根を介して増えるため高い繁殖力を持つ。そのため、資材不足に陥ることも少なく加工も[[鉄]]などに比べ容易である。
竹竿を愛用していた著名人には、清原和博、高橋由伸、景浦安武、山田太郎、横峯さくらなどが挙げられる。いずれもスポーツ界を代表するような選手であり、一般人の手が出るような物ではないことが分かる。
 
==モウソウチク==
日本に生育する最も主要な竹の一つであり最大の竹とされている。またパンダの主食としても有名である。漢字では妄想竹と書くことから分かる通り実は空想上の植物である。その稈が他種と比べ太いのも想像妊娠によって肥大していることからと推測されている。もちろん妄想竹を主食とするパンダもまた本来は空想上の生き物であることは言うまでもなく、「妄想竹を消費することにより妄想ではなくなる」と言う逆説的な方法によって具現化していると考えられている。
 
名前に恥じぬほどに妄想には登場し、漫画やアニメなどに出てくる竹は大抵妄想竹である。
 
==竹製品==
ここに挙げるように竹は兵器や武具に多く使用されている。
*竹光(たけみつ):刀剣における[[業物]]の内の一つ。竹でできていながら鋼を紙やバターのように切り裂く。極めた者は大鋏に変えてもらえる。
;竹光(たけみつ)
 
*竹光(たけみつ)::刀剣における[[業物]]の内の一つ。竹でできていながら鋼を紙やバターのように切り裂く。極めた者は大鋏に変えてもらえる。
*竹鎧(たけあーまー):竹製の強力な鎧。スケイルアーマーのように大きさをそろえて割った竹を、並べ連ねた物。黒く塗ると金属っぽく見えるとか。カランコロンと音がするのが難点。
;竹鎧(たけあーまー)
 
*竹鎧(たけあーまー)::竹製の強力な鎧。スケイルアーマーのように大きさをそろえて割った竹を、並べ連ねた物。黒く塗ると金属っぽく見えるとか。カランコロンと音がするのが難点。
*[[竹槍]]:関連項目参照。
;[[竹槍]]
 
*[[竹槍]]::関連項目参照。
*竹骨製集合住宅:[[中国]]ではメジャー。
;和弓
 
:日本で古くから使われている武器。弓、弦、矢とすべてを竹だけで作ることができる。
*投石竹:竹のしなりを利用して石を飛ばす投石機のバリエーション。城の近くに生育する竹林を利用して雨のように石を降らす防衛手段が戦史には良く見られる。時には人間そのものを飛ばすこともある。
;投石竹
 
*投石竹::竹のしなりを利用して石を飛ばす投石機のバリエーション。城の近くに生育する竹林を利用して雨のように石を降らす防衛手段が戦史には良く見られる。時には人間そのものを飛ばすこともある。
==竹の名を冠した重要用語==
;竹骨製集合住宅
*竹を割ったような性格:竹を割った後の形状から来た言葉。あの、鉈で真っ二つに割られている何とも言えない様から。真っ二つになった竹から想像される性格・・・一言で言えば'''「破綻している性格」'''であろうか。
*竹骨製集合住宅::[[中国]]ではメジャー。
 
==関連項目==