メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

神奈川県

17 バイト追加, 2011年2月27日 (日) 12:57
編集の要約なし
しかし幕末、[[マシュー・ペリー]]や[[タウンゼント・ハリス]]の圧力に屈して[[江戸幕府]]が開国を決定した際、当初諸外国は神奈川の開港を希望していたのに、江戸幕府は[[江戸]]が危険になると察して、貿易港に横浜を指定した。これが悲劇の始まりであった。
明治5年、東京の[[新橋]]と横浜の桜木町の間にと横浜の[[桜木町駅|桜木町]]の間に[[鉄道]]が開通する。当初は、貿易拠点となる横浜港の近くにだけ駅が設けられたが、正式開業時に神奈川にも駅を追加した。だが、貿易拠点となった横浜の台頭は目覚しく、後には神奈川を飲み込み、この地域を統括するようになってしまう。そして昭和3年に神奈川の駅は消滅して、神奈川は横浜の一部に没落した。しかしそれは駅の話であり実際には横浜県と神奈川県に別れている。
ちなみに現在、「[[東神奈川駅|東神奈川]]」という[[JR]]の駅がある。こちらは大正時代に出来たにもかかわらず、神奈川の駅が消えても傍若無人である。
[[神奈川区]]は横浜が神奈川県だったころのなごりである。
46,607
回編集