「コミュニティ」の版間の差分

20 バイト追加 、 2010年9月26日 (日) 21:26
さっかくってなんやねん。
(さっかくなので、まったく逆の意味で原作レイプ)
(さっかくってなんやねん。)
 
==概要==
アンサイクロペディアやウィキペディアといった[[Mediawiki|メディアウィキサイト]]には不特定多数のユーザーが居り、大なり小なり[[善人|善良なユーザ]]や[[悪人]]といった'''本性'''を表しながら、時に平穏に、時に大騒ぎしつつ活動を行っている。ただし、この状態は一重にしっかりとした管理体制に依拠したものであり、全てのユーザーがその管理の原理原則「[[民主主義]]」で決定されたルールに従って行動していることが'''全ての基本'''となっている。
 
しかし、そんな平和な状況がどうしても許せないと感じる'''自称'''パワーユーザーが、主に自分の意見を最優先にするため、暗部で活動しつづけるのもまた、隠しがたい事実である。ちなみに、多くの場合において、これらのパワーユーザーは他人の充実した執筆活動に嫉妬し、頭の中が常に自分が一番でなければならない妄想に取り付かれている。しかし、往々にして実力不足であり、たとえどんなに執筆意欲にあふれていようとも数週間から数ヶ月の間に磨耗し、消えていくのがデフォである。
 
もっとも、中には自分を中心とした賛同者を集めることで小さな、しかし無視できないコミュニティを作成し、管理側へ挑戦するような猛者も見受けられる。'''特に鉄道において'''。そのようなコミュニストたちが跳梁跋扈すると、途端にサイトが紛糾し管理業務がズタズタになる場合が多い。このような状況は、民主主義の弱点であり、コミュニストたちの思う壺でもある。
 
ただし、そんな管理者サイドも元をたどればサイトを立ち上げてから細々と集っていったコミュニストたちが変化していった姿である。けれど、世の中は無常。往々にして「'''早い者勝ち'''」という、けっして無視することのできない[[勲章]]を得たことで、片方は[[管理者]]、もう片方が消え去っていく、消し去られていくパワーユーザーとなる。この違いは一重に、[[運]]があるかないかである。
 
== 管理の始まりとコミュニティの始まり ==
10,714

回編集