メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

木曜日

1,303 バイト追加, 2009年8月7日 (金) 00:40
加筆
木曜日をどこまで愛せるかがポイントとなっている。英語のThursdayは「雷の日」という意味であり、[[水曜日]]の延長線で雨や曇りの天気となり、雷が出やすい。
{{ウィキペディア}}
 
== 概要 ==
木曜日とは要するに自然を好きになろうという目的で設立された。設立は[[1924年]][[9月25日]]である。自然との共生を目指す曜日として地球にやさしいので信頼されている。ただし、この曜日は[[土曜日]]が'''大嫌い'''である。理由は、土曜日は世界一である。理由は、土曜日は世界一[[環境]]破壊を続ける曜日だからである。土曜日の土は環境を汚す土でもある。そんな土曜日を木曜日は憎んでいる。正に、「[[エコロジー]]の木曜」VS「環境破壊の土曜」といった感じである。
ただし、2006年は地球にやさしい年とはいえなかった。なぜなら、[[異常気象]]が多発したからである。原因は土曜日だからだ。そのため、[[太田光]]が「土曜日を廃止しよう」とまで土曜日を批判している。「[[25歳の木曜日]]」や「[[30歳の木曜日]]」は環境保護を目的とした映画である。そのせいか、[[オタク]]はこの曜日を英語でGreendayと
'''環境保護のため木曜日は必須だ。これからも地球のためにがんばろう。「グリーンデー」'''
 
== 木曜日に関すること ==
[[週刊少年チャンピオン]]、[[週刊モーニング]]、[[ヤングジャンプ]]、[[週刊ヤングサンデー]]など、多くのコミック週刊誌の発売日である。それは土曜日という休息日がやってくるまでの葛藤の時間を、自社の漫画で笑い飛ばしてもらいたいというある出版社の願いからである。それに賛同、またはライバル意識から他の会社も木曜発売という形をとっている。
 
ちなみに[[医者]]が木曜日の午後に休みを取ることが多いのは、前述の漫画を読むためであるとされている。ただみんながみんな休むため、学会がこの曜日に入ってしまいがちである。そのため、そんなに漫画が好きではなく、木曜日に開業している医者はほとほと迷惑している。
 
また、1929年10月24日の[[ウォール街]]での株価暴落をブラックサーズデーと呼ぶのは本当は誤りである。なぜならば、木曜日に恨まれ続けた土曜日が、木曜日に嫌がらせをしようと株式市場に悪さをしたためである。本当であればこの[[世界恐慌]]はダークサタデーとでも呼ばれているべきなのである。
== 関連項目 ==
3,776
回編集