メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

エクストリーム・脱税

942 バイト追加, 2008年11月21日 (金) 17:20
競技ルール
==競技ルール==
参加年度の所得を実際より少なく申告して納税額を法律で定められた額より幾ら少なく出来るかを競う。これだけである。
 
===部門・等級について===
課税は多岐に亘るため、基本的に個人部門・法人部門の二つの部門に分けられる。
更に、個人にしても法人にしても所得はまちまちであるため、それぞれに所得に応じた等級分けが行なわれている。
 
個人部門で言えば、<del>貧乏級</del><ins>フライ級</ins>から<del>億万長者級</del><ins>ヘビー級</ins>まで等級があったが、今日では[[無職]]でも課税対象となる所得を得る事が容易になったため、<del>無職級</del><ins>ストロー級</ins>と言う等級も新設されている(後述)。
 
一方、法人部門も軽量級から超重量級まで等級分けが行なわれており、超重量級には[[トヨタ自動車]]や[[パナソニック]]など世界に名だたる大企業が参加資格を持っているが、参加してしまうと大変な祭りになり兼ねないらしいので、競技は殆ど行われていない{{Softbank|ってホントかな?}}
===得点について===
得点は個人部門・法人部門に分かれ、更に所得に応じて等級分けがされており、得点計算法は等級により異なっている。部門や等級により、得点計算が異なっている。
例えば、個人<del>貧乏級</del><ins>フライ級</ins>の場合、本来収めるべき納税額と競技の結果請求された税額の差'''100円に付き1点'''と言う計算法になっている。
匿名利用者