「アメ横」の版間の差分

217 バイト追加 、 2008年9月22日 (月) 21:22
編集の要約なし
'''アメ横'''(アメよこ)とは、[[東京]]から[[ニューヨーク]]まで続く全長約10860km10,860kmの[[商店街]]である。正式名称は'''「アメリカ横断ウルトラ商店街」'''。
{{曖昧リスト|[[東京|東京都]][[台東区]]にある商店街|アメヤ横丁}}
'''アメ横'''(アメよこ)とは、[[東京]]から[[ニューヨーク]]まで続く全長約10860kmの[[商店街]]である。正式名称は'''「アメリカ横断ウルトラ商店街」'''。
 
なお「'''アメヤ横丁'''」という名称は、[[厚生労働省]]の{{検閲により削除}}されることのないように定められた別名(つまり'''偽名''')である。
決して、[[上野]]や[[御徒町]]にある[[アメヤ横丁]]の略称ではない。
 
== 概要 ==
東京側からこの商店街に入るときに、'''「ニューヨークに行きたいかぁ!」「オー!!」'''という掛け声を言いあうのが習慣となっている。なお、東京側の入り口は[[東京ドーム (建物)|東京ドーム]](昔は[[後楽園球場]])である。
 
この商店街は常に[[防犯カメラ]]で監視されており、[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]系列で日本全国([[佐賀県]]と[[沖縄県]]を除く)に画像が出回るので、たとえニューヨークまで行けなかったとしても[[有名人]]になれる。
 
また、[[エクストリームスポーツ]]の競技としては、国内開催であるにもかかわらず、[[トライクタスロン]]に次ぐ参加規模を有しており、'''「超人はトライクタスロン、一般人はアメ横」'''ともいわれている。ただし、エクストリームスポーツとしては珍しく死者をだしていない(行方不明者は多数)。これについては、'''「生き地獄」'''という裏コンセプトがあるのではという噂が立っているが、明確な理由は不明である。[[エクストリーム・オリンピック]]の際には「大感謝キャンペーン」と銘打ち、罰ゲームの多発・過激化が実施される。
* 奇襲屋 - 突然出現するゲリラ[[屋台]]。客に焦燥や不眠を誘発させる。
* 3択屋 - 洗濯屋とよく間違えられる。
* [[早押し]]
* [[マラソン]]屋 - スパルタ指導を受ける羽目になる。
* 大声屋 - 自分の恥ずかしい[[プライベート]]を叫ばされる。
*5回目…初めてアメリカ以外の国にも商店街を展開。
*6回目…店主が病気になったり、売上金が強盗に奪われたりしたため、「呪われた商店街」として話題に。
*特別編…日本各地へ出張営業を敢行。その後[[高尾山]]で集団修行を行うも、逃亡者多数。
*7回目…通せんぼ屋がビンゴ大会を同時に開催。
*9回目…[[ジャック・シラク]](当時・パリ市長)の圧力で、[[パリ]]まで商店街を延伸した。
* [[大須]]
 
{{東京}}
{{スタブ}}
{{エクストリームスポーツ}}
{{東京}}
 
{{DEFAULTSORT:あめよこ}}
[[Category:商店街]]
[[Category:クイズ]]
[[Category:エクストリームスポーツ]]
匿名利用者