「アメ横」の版間の差分

93 バイト追加 、 2007年9月6日 (木) 18:52
編集の要約なし
{{曖昧リスト|[[東京|東京都]]台東区にある商店街|アメヤ横丁}}
'''アメ横'''(アメよこ)とは、[[東京]]から[[ニューヨーク]]まで続く全長約10860kmの[[商店街]]である。正式名称は'''「アメリカ横断ウルトラ商店街」'''。
 
決して[[上野]]や[[御徒町]]にある[[アメヤ横丁]]の略称ではない。
== 概要 ==
東京側からこの商店街に入るときに、'''「[[ニューヨーク]]に行きたいかぁ!」「オー!!」'''という掛け声を言い合うのが習慣となっている。東京側の入り口は[[東京ドーム (建物)|東京ドーム]](昔は[[後楽園球場]])であり、世間に流布している[[上野]]や[[御徒町]]というのは間違いである。
 
== 概要 ==
1万kmを越える長大な商店街であり、商店街に入れる人数がいきなり100人に絞られる。そして[[ニューヨーク]]までたどり着けるのはたったの2人。ニューヨークに行くには'''「知力、体力、時の運」'''が必要とされる。途中で脱落した者は'''「東京直行」'''の札を付けられて[[罰ゲーム]]が課されるが、東京に戻れるかどうかは一切不明である。
ちなみに、ニューヨークの店に到着しても買えるものは、満潮になると沈む島だったり、自動車の組み立てキットだったりと微妙なものばかりである。
 
東京側からこの商店街に入るときに、'''「[[ニューヨーク]]に行きたいかぁ!」「オー!!」'''という掛け声を言い合うのが習慣となっている。なお、東京側の入り口は[[東京ドーム (建物)|東京ドーム]](昔は[[後楽園球場]])であり、世間に流布している[[上野]]や[[御徒町]]というのは間違いである。
 
この商店街は常に[[防犯カメラ]]で監視されており、[[日本テレビ]]系列で日本全国([[佐賀県]]と[[沖縄県]]を除く)に画像が出回るので、たとえニューヨークまで行けなかったとしても[[有名人]]になれる。
匿名利用者