メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

徳仁

258 バイト追加, 2019年11月23日 (土) 20:45
若干加筆
{{DISPLAYTITLE: 御名 }}
{{RealTitle}}
{{Expansion|[[利用者:ジャングル赤兵衛|ジャングル赤兵衛]] ([[利用者・トーク:ジャングル赤兵衛|トーク]]) 2019年11月12日 (火) 16:44 (JST)|fix=内容が薄い もっと書くことはあるはず}}
{{免責}}
[[ファイル:Koutaishi.png|thumb|250px|皇太子時代に描かれた肖像画]]
== 呼称 ==
御名は「{{検閲により削除C|徳仁}}」であるが、現任者を指す「今上天皇」(きんじょうてんのう)、あるいは「天皇陛下」等とお呼びすることが[[政治的に正しい]]とされる {{テストに出るよ}}。[[裕仁|祖父]]同様に「'''[[令和天皇]]'''」と呼ぶことは禁忌となっている。」などと呼ぶことは禁忌となっている。
== 略歴 ==
1960年2月23日、[[都内某所]]で[[明仁|82代目皇太子]]の長男として誕生。誕生後は成長の様子が随時「皇室アルバム」などのテレビ番組で放映され、その愛らしい姿で「ナルちゃん」と親しまれ、熱烈なファンを獲得した。
1989年に83代目皇太子を襲名。プリンス役で皇太子襲名披露ツアーに出演し好況を博した。4年後の1993年に現在の皇后と結婚。結婚に際して行われた成婚パレードには約19万人が詰めかけ、パレードの模様を中継したテレビ番組は最高視聴率79[[学習院大学]]卒業後の1989年に83代目皇太子を襲名。プリンス役で皇太子襲名披露ツアーに出演し好況を博した。4年後の1993年に現在の皇后と結婚。結婚に際して行われた成婚パレードには約19万人が詰めかけ、パレードの模様を中継したテレビ番組は最高視聴率79.9%を記録したとされる。
2001年にはファン待望の[[愛子|第一子]]が誕生するも、第一子は襲名資格を満たしていないことが判明する。「皇室アルバム」は襲名資格がある者のみが主役となる慣例であったため将来的に主役が不在となる可能性が高まり、番組の継続を巡ってテレビ局のみならず週刊誌や[[国会]]まで巻き込んだ[[皇位継承問題 (平成)|大騒動]]となった。2006年に[[文仁|弟]]に襲名資格を持つ[[悠仁|子息]]が誕生したことで一件落着となる。
2019年5月1日に126代目の天皇を襲名。全国で天皇襲名披露ツアーを行い、同年の10月22日には襲名を広く市民に宣明するライブを日本武道館にほど近い皇居の正殿で開催し、11月には襲名披露パレードを東京都内で開催した。現上皇の引退を[[宮内庁|所属事務所]]に申し入れたことを契機として、2019年5月1日に126代目の天皇を襲名。全国で天皇襲名披露ツアーを行い、同年の10月22日には襲名を広く市民に宣明するライブを日本武道館にほど近い皇居の正殿で開催し、11月には襲名披露パレードを東京都内で開催した。
== 逸話 ==
*皇室随一の愛妻家として知られる。2004年には妻を守るため[[宮内庁|所属事務所]]に対して線路沿いで待ち構えているファンに対して列車内で立ったまま手を振るなどファンサービスの手厚さには定評がある。*皇室随一の愛妻家として知られる。2004年には妻を守るために所属事務所対して[[:wp:ja:人格否定発言|浩宮の乱]]を起こしファンに衝撃を与えた。
== 家族 ==
[[ファイル:Emperor Akihito and Empress Michiko with the Imperial Family (November 2013).jpg|thumb|250px|皇室アルバム出演者の集合写真(2013年)]]
;祖父 [[昭和天皇]]
:名付け親。「皇室アルバム」には1959年の放映開始から89年までの約30年間主役として出演していた。
:現在は隠居中のため出演頻度は減少中。子育て中に「ナルちゃん憲法」を発布したことで話題を集めた。
;弟 [[文仁|秋篠宮]]
:「皇室アルバム」では準主役級の扱い。「皇室アルバム」では準主役級の扱いだが、兄とは待遇の差が大きい。
;妹 [[黒田清子|サーヤ]]
:結婚を機に事務所を脱退。現在は一般人である。
:2019年から「皇室アルバム」では主演女優として活躍している。
;娘 [[愛子]]
:学習院女子高等科に在学中。学習院女子高等科に在学中のアイドル候補生。
== 関連項目 ==