メインメニューを開く

Uncyclopedia β

差分

お年玉

116 バイト追加, 2007年6月11日 (月) 19:52
編集の要約なし
==罠の数々==
*「将来の為に貯金しなきゃね」  
*「うん!母さん」「うん!母さん!」
何とも微笑ましい 会話(talk)であろうか。だが、子どもはよく考えるべきである。こんな、千円、二千円、一万円も少なくはないが、将来の為に役立つだろうか?無論。無駄な話だ。それに、将来の貯金ならば、おおよそ親が既に実行済みだろう。
*「子供がそんなにお金を持っていると、お巡りさんに捕まるわよ」
*「えーっ、そんなの嫌だ!」「えーっ、そんなの嫌だ!」
*「じゃあ、大人の人に預けないとね」
*「うん、そうするよ」
 '''これは完全なる罠である。'''子供が大金を持っていたら捕まるなんていう法律はない。お年玉で子供財政が潤っているこの時期、子供が普段より少しばかり多いお金を持っていて何の不思議があろうか。たしかに注意ぐらいはされるかもしれないが、それで捕まることは絶対にあり得ない。子供が大金を持っていたら捕まるなんていう法律はない。お年玉で子供財政が潤っているこの時期、子供が普段より少しばかり多いお金を持っていて何の不思議があろうか。たしかに注意ぐらいはされるかもしれないが、それで捕まることは絶対にあり得ない。大体そうなればお年玉で大金を与えている人が犯罪の原因ということになるではないか。
==対処法==
匿名利用者