メインメニューを開く

Uncyclopedia β

婚前旅行

婚前旅行(こんぜんりょこう)とは、結婚前の男女が二人で出掛ける旅行のことである。観光よりアーン♥♥主目的であるため、宿泊を伴う旅行であることが前提となる。

目次

解説編集

日本においては、「男女の初アーン♥♥は結婚してから」というのが古来からの習わしであった。それゆえ「初夜」という奥ゆかしい言葉が生まれたほどである。しかしそうは言っても、意中の相手とは今すぐに一戦交えたいと考えるのが人というもの。そこで登場したのが、旅行という比較的抵抗感の少ないイベントのついでに一夜を共にする「婚前旅行」である。余談であるが、結婚披露宴のケーキカットで「新郎新婦初めての共同作業でございます」というアナウンスに、酔った勢いで「夜の共同作業ならとっくにやってるだろ!ガハハハハ」と野次るのは、言いたいことは分かるが止めた方が良い。披露宴の酒は意外と安物が多いので、悪酔いには注意しよう。

宿泊先編集

婚前旅行においては、つぎのような施設が宿泊先として使われることが多い。

温泉旅館
  • 値段も手頃。昨今の温泉ブームもあり、極めて無難な選択と言える。
  • 露天風呂に入っている男性の90%は、彼女の入浴シーンを想像してアレが臨戦態勢になると言われている。
ペンション
  • 学生等比較的若いカップルが多用する。ロマンチックな雰囲気の建物も多く、シチュエーションとしては申し分ない。
  • 建物の構造上壁が薄いことが多々あるので、夜に興奮しすぎて大きな声を出さないよう注意されたい。
ホテル
  • 大型ホテルともなると、商業的意味合いが強すぎ雰囲気が今一つな場合もあるが、当たり外れが少ない点は安心である。
  • 団体旅行の年配者に囲まれた男子が「アンタ方はせいぜいコンパニオン遊びだけど、俺は・・・」と心の中で勝ち誇るというお楽しみがあることも。

誘い方編集

  • 相手を婚前旅行に誘うときは、欲望向きだしな本心を悟られないことが何より重要である。
  • 相手の趣向や行動パターンに合うようなプランを作成し、無難に話を進められれば言うことなしである。
  • 話の途中で「この計画だとどこかに泊まるんじゃ?」と悟られることになるが、決して慌てないこと。おもむろにガイドブックやホームページを見せつつ、「オーシャンビューの客室」「一流レストランで修行したオーナーシェフの創作料理」「夜景の見える露天風呂」等々の魅力を力説しアーン♥♥な願望を悟られないようにしよう。
  • 相手が「この宿いいね!」とでも言えばしめたもの。気が変わらないうちに予約をしてしまうこと。

出発する前に編集

もし家族と同居しているなら、親に説明して許しを貰っておかないと後々面倒なことになる。そしてこれが婚前旅行最大の関門と言っても過言ではない。無論、欧米のファミリードラマのようなフランクな家族関係が築けていれば素直に「彼(彼女)と旅行に行ってくる」で事が済むが、そのようなケースは極めて希であり、多くの場合嘘をつく必要が生じる。「嘘つきは泥棒の始まり」などと気にされる方もいるだろうが、この場合は「嘘も方便」であることに疑いの余地はない。以下に代表的な事例を挙げる。

友達(同性)と出掛ける
  • もっともポピュラーな嘘。口裏を合わせる相手が少人数で済むので便利である。
  • こういう時のために、日頃から無理を頼める友人を作っておくことが大切である。
社員旅行(サークルの合宿等)に行く
  • 団体行動であり、かつ公式行事とも言えるイベントであることから、親の信頼度はより高くなる。
  • 行き当たりばったりにこの嘘を使いすぎると「あれ、先月も社員旅行じゃなかったっけ?」とか言われて返答に窮する危険があるので、注意が必要である。
終電がなくなって帰れない
  • 何食わぬ顔で出掛け、旅先から電話を掛けるという高等技である。呑み会やカラオケが盛り上がって遅くなったという理由が一般的。
  • 「今から車で迎えに行ってやるから」とか言われるとお手上げという弱点がある。

旅行の断り方編集

 
旅行に誘われてこんなにうろたえるなら、キッパリ断ろう

上記は全て、互いにラブラブで一緒に旅行に行きたい!という幸せなケースを想定している。しかし、中にはカップルの片方が既に冷めていて、「旅行なんて行きたくない」と思っているケースもあるだろう。その場合は以下のように断ることをお薦めする。

仕事(試験勉強、アルバイト等)が忙しくて時間が取れない
  • もっともオーソドックスな回答。この際重要なのは「当面は忙しくて・・・」と時期をぼやかすこと。
  • うっかり「来週の土日はダメ」とか言ってしまうと「じゃあ、次の土日は?」「今度の連休は?」等々外堀を埋められ、あたかも詰め将棋の王将のごとく身動きが取れなくなるのは必至である。
結婚までは清い関係でいたい
  • 冒頭に述べた日本人の美徳を主張する方法。男性が使うと、上手くいけば「私のことを大事に思ってるのね」と事が丸く収まる場合もある。
  • 丸く収まらず小柳rumikoのごとく本能剥き出しで「お願い!お願い!」と更に迫られた場合、泥沼化する危険性もある。
金がない
  • 先立つものがなければ旅行も何もない、ということなのだが「自分が出すから」と言われればそれまでなので、効果は薄い。
別れ話を切り出す
  • 旅行を断るついでに関係も解消するという荒技。
  • 「楽しい旅行」→「まさかの別れ」と気持ちが急降下した相手がストーカーになったり手首切ったりする可能性があるため、タイミングを計って慎重に使うべきなのは言うまでもない

補足編集

最近では、結婚前の旅行に抵抗感を持たない若者が増えてきた。彼らが人の親になる頃には「婚前旅行」という言葉が死語になっているかも知れない・・・。

関連項目編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「婚前旅行」の項目を執筆しています。