メインメニューを開く

Uncyclopedia β

地球防衛軍

Niconico deleted.jpg
ニコニコ動画警告
どうしてもニコニコ動画由来のいまいち面白くない記事を書きたいあなたのために、未来検索ブラジルニコニコ大百科を用意したようです。こちらもどうぞご利用くださいませ(要プレミアム登録)。
どうしてもアンサイクロペディアに記事を残したいなら(もしくはあなたが相当の守銭奴であれば)、アンサイクロペディアの正しい書式と、風刺を含んだユーモアを混ぜ込んでください。

地球防衛軍(ちきゅうぼうえいぐん、英語表記:Earth Defense Force、E.D.F)とは、地球外生命体を撃退する為に結成された軍隊のことである。本項においては「地球防衛軍3」のみについて解説する。

目次

概要編集

2015年に各国の軍隊を統合させ、対地球外生命体の迎撃の為に創設され、2017年の「フォーリナー」迎撃作戦で初の実戦となった。日本人の割合が異様に高い。 なお、あくまで「地球」を防衛する軍隊なので人々や街、文化遺産などには目もくれない。むしろ防衛の邪魔とあれば真っ先に破壊される。別にストレス解消の一環ではない…はず。 ちなみにEDFに軍法会議は存在しない。

舞台所在地編集

大まかに分けて、EU(ヨーロッパ)、北米、南米、アジア地域(東アジア・中央アジア・東南アジア)の4つに分けられている

EDF地上戦力編集

所属部隊と主にメンバーも記載する

ストーム・チーム編集

  • 特別戦闘科遊撃部隊。
  • 訓練及び実戦で優れた戦績を上げた者を集めて作られた部隊。
レンジャー・チームの隊長クラスの権限を持つ。各兵器等の運用に優れ、特殊兵器や戦闘車両等を使用する。
ストーム1を残し最終決戦前に全滅した。
ストーム1
リンク先を参照してほしい。
おじいちゃん
若い頃は太平洋の激戦地を駆け抜けた最強の兵士であった。
また、某国空軍でガルーダ1と名乗り活躍し、A-10神と共に巨大砲台に神風攻撃をかけ、エストバキアの野望を屈した。その際に名誉の戦死と思われていたが、A-10神の強硬なる装甲とおじいちゃんの脅威の空戦機動で傷一つなく生還。
生命を脅かす地球外生命体を撃退し、孫と幸せに暮らす為に立ち上がった
メイン装備はY11型インパルスとライフルである。
必殺技は特攻クレイモア・・・やばいぜ。
おじいちゃんの孫
おじいちゃんを影から支えるBGMセンスに定評のある孫
祖父
おじいちゃん同様老人部隊に所属する兵士の一人
メイン武器はスナイパーライフル
両目視力5.0の脅威の視力で敵を潰す
スパイラルクレイモアと呼ばれる特殊な戦法を取ることもある
ベガルタは本来、彼の専用機として開発されたらしい
祖父の孫
EDF至上最高の指揮官
モットーは一人も死なせはしない。
最後の激戦でも仲間を多数生還させ、後に表彰された。
生まれる時に姉の良心を全て吸い取ったなど、様々な噂がある
母は「笑う牝豹」
父は「世紀末覇王」
祖父の孫の姉(通称:◯◯さん
EDF最強の火力と砲撃を誇る女性兵士の一人
お話を聞かせないと砲撃を撃つ某魔砲少女ばりの悪魔ぶり
圧倒的な火力で敵を制圧される傍ら、味方への誤爆?も多い
内部からも、「敵じゃネーの?」とも言われているとか。
むしろEDFとフォーリナーが連合して姉を倒す物語であったとか。
終戦時、敵よりも味方の撃破数の方が多かったというが定かではない
最後はEDF本部破壊を試みるもガンシップの名誉の特攻により戦死。
谷口さん
シンプルな攻撃をメインとする。
戦略的には、祖父の孫と似た戦略をとっている。
スナイプ技術はかなりのもの。
姉に対し数々の名言を残している
余談だが、どっかのバカとは全く関係ない。
最終決戦にてマザーシップの核にショットガンを叩き込み、相打ちで死亡
歴史が大きく動くとき、ストーム1は現れる
最初はジェノサイドの姉として
姉はその力をもって大地に死を降り注ぎ
やがて死ぬ
しばしの眠りの後
ストーム1は再び現れる
谷口として、現れる・・・
ペ◯シマン
某ドリンクメーカーの人で、宇宙で砂糖水を売る為に参戦
武器(?)は、特製ジュース発射機を装備
戦闘終了後は、砂糖水で祝杯を仲間とあげるという。
バーナー突撃隊
燃える男、常に特攻
メイン武器はバーナー。ファイヤー!
陸戦では特攻スタイルだが、ヘリに乗せると最強の戦闘能力を誇る。
その正体は、ベルカ戦争で活躍した鬼神やISAFのリボン付きじゃないのか?とも内部では噂される
兵器試験官
兵器の試作品を持たされて戦場に駆り出される兵士。
メイン武器は試作品。
弱い武器を持たされたせいで死ぬこともしばしば。
ある日堪忍袋の尾が切れてジェノサイドガンをもちだしたことがある。
「なめんなよー!EDFだぞー!バカー!!」
上様
ボルケーノ原理主義者。必ずと言っていいほど暴れん坊将軍のテーマにのって登場する。
一度出撃した際に鬼平犯科帳のテーマが流れ、激怒して他の隊員を殺したことがある。
名も無きストーム1
ライサンダーとプロミネンスでINF星船と激戦を演じた名も無きストーム1。
一説によると「おじいちゃん」の弟子であるというが、確認はされていない。
星船と相打ちとなり帰還することのなかったその背中に全世界が泣いた。
EDF本部では、ストーム1の永久欠番化を検討している。
京都の暇人
とにかく暇だから防衛してる、暇人
報告用の映像が半端なくきれい
ゆとり
職探しでたまたま防衛軍に入って、ストーム1になってしまったゆとり
先輩殺さないとか言って、他の隊員を殺さないようにしているが、毎回必ず死ぬ隊員がいる
合言葉は「ちーっす」
ストームα
主にINFのミッションを受注する、高い味方の生存率を誇る隊長
スプラッシュグレネードαとバゼラートが嫁であり、乗り物全般の操縦スキルが非常に高い
バゼラートと共に星船の内部に突っ込み、星船を撃墜するもガンシップの猛攻によりバゼラートが破損してしまう
しかし、その後は修復したバゼラートと共に飛行する姿が目撃されている

レンジャー・チーム編集

  • 普通戦闘科強襲部隊
  • 各国正規軍からの転向・及び志願兵等一般隊員
部隊はレンジャー1~10まであり、通信において隊長をさす場合は部隊ナンバーで呼称される。
一般隊員は部隊ナンバーの下にさらに識別番号を入れるか個人名で応答する。
レンジャー部隊の作戦はいたってシンプルで、「待機」と「突撃」の2パターンのみである
士気は高く、フォーリナーに対して果敢に戦ったが、マザーシップの砲撃によりほぼ壊滅した。

オメガ部隊

高火力の新兵器・ALレーザー銃を支給され、末期に編成された特殊部隊。
当初は超巨大生物ヴァラク撃退のために結成された試験的な部隊であった。
その後、絶体絶命の窮地に陥ったストーム1を救援する為にレンジャーチームの精鋭達が集められ、
改良型レーザー銃を装備した新生オメガチームとして最前線に投入される。
レーザー銃の火力は強大で、撃破数は飛躍的に向上したものの、圧倒的な劣勢を覆すには至らなかった。
それでもマザーシップとの最終決戦では、ストーム1を限界まで援護し、散っていった。
結城(ゆうき)
EDF史上最強のアイドル?
「1」での名言『さっ、サンダーっ!』で有名となった。
「1」ではにやられて死亡した。
「2」では博士としてサンダーボウを開発した。
「3」では世界観の変更のお陰かレンジャー1として一応生きているらしい(「山岳戦」で登場)。サンドロットはよく分かってます。
実家は津川浦の町で「ゆうき」という民宿を経営している。

スカウト・チーム編集

  • 偵察・通信隊
偵察と戦況報告を主な任とする。任務の性格上、軽装備である。
戦闘に積極的に参加することはほとんどない事を揶揄される向きもあったが、最終決戦では
スカウト4が一人で戦うストーム1に決死の援護を見せ、全滅。

モール・チーム編集

  • 特殊任務隊
  • レンジャー・チームから夜戦の得意な者を抽出して臨時編成された部隊
地底の巣の存在が確認され、先行任務を負う部隊として緊急に作られた。
地底戦車の配備も検討されたが、「シールドマシンよりも非効率だ。」という柳田理科雄の申し立てで却下された。

壁に向かってロケットランチャーをぶっ放しては勝手に吹き飛ぶドMの変態集団。攻撃の矛先はかのストーム1にまで向けられた。

火炎放射器などを使用して巣を焼き払う計画であったが、想定より広大な巣穴での
遠距離攻撃能力に欠けていたためか巣の中で孤立し、モール・チームの枠組みは事実上壊滅した。

ペイルウイング編集

特殊ユニットを背負った特殊部隊。ユニット内のエネルギーを使用して飛行や攻撃を行う。
近~中距離戦に特化しており、飛行による接近から一撃必殺の攻撃を加える戦法が得意。
接近戦特化という戦闘スタイルな癖に打たれ弱く、それ故に戦死率が高い。
その飛行能力は他の男性隊員と合体しながら飛行する事で真価を発揮する
EDF2でのノースリーブ&ロンググローブにミニスカート&サイハイソックスという全身絶対領域スタイルや、
そこから金髪、プリーツスカートに乳袋まで備えたEDF3Pでのさすがにやりすぎな装備は、
機動力を優先した結果あのスタイルにたどり着いたという説、ただ単に本部の趣味だとする説、
最前線で過酷な任務に従事する陸戦隊員への本部からのささやかなご褒美であるとする説、
彼女たちに見とれて油断した隊員を地獄へと誘う本部の罠であるとする説などがあり、未だに結論は出ていない。
しかし、結局のところは「本部のせい」であり「本部のおかげ」である。
黒。

エアレイダー編集

4より登場、ビーグルという軍用犬を操る特殊工作員、巡航ミサイルやレールガンをも呼び出す召喚士でもある。
ビークルやセントリーガンなどの設置系武器を片っ端からストーム1より略奪した卑怯者。
戦術に長ける反面、近接白兵戦は不得手とする。
陸海空軍に衛星兵器すらも顎で使う一方で、ビーグルを運ぶポーターズ(ツンデレ)には頭が上がらない模様。

フェンサー編集

パワーフレームという強化服を装着した装甲兵、伸縮自在の機械竹槍や、最新式の機関竹槍、大量の竹槍を放つ、竹槍・カタパルト、高高度強襲竹槍などを扱うエコロジー戦士。
高速移動の技を多用し、敵を翻弄する、が、ほとんどの武器に重い反動があるので素人には扱いづらい。
また、格闘タイプゆえ飛行戦力にも分が悪い。

本部編集

すべてのEDF隊員に指示を出す司令塔。オペ子と並ぶ最強の外道。
名セリフ「よく聞こえない、繰り返せ」「撤退は許可できない」「くそっ…通信妨害か」は全てのEDF隊員に真の敵の存在を気づかせた。
倒すべき真の目標。おそらくフォーリナーの手先(推定)あるいはフォーリナーよりも上の悪意を持つ何者かかもしれない。
未だに本部防衛ミッションが無いのは上記の理由もしくはサンドロットが本部の手先だから。
ちなみにEDF1のころはやさしかった

EDF兵器局編集

EDFの装備の開発を一手に引き受けるマッドサイエンティスト集団。
世界のパワーバランスが崩壊しかねない兵器をフォーリナーテクロノジーを元にして日夜開発している。
しかしバーナーやかんしゃく玉すら兵器として配給するあたりやる気があるのかないのかよく分からない。
彼らにとってストーム1は何度でも生き返る便利なモルモットでしか無い。
ライサンダーZがなかなか配給されないのは兵器局と本部がドSだからとの噂がある。
なお最新作のEDF4では、EDF3の8年後の世界を舞台にし、ウイングダイバー等の新たな武器を開発する傍らで
前作の英雄ストーム1に対しては、多くの設置型武器やベガルタ、戦車やヘリやバイク等あらゆるビークルの支給を断固拒否し、
制式型の零式レーザーライフルや平行世界で存在したUMAX-V2などの兵器開発をボイコットした挙げ句
ライサンダーシリーズやハーキュリー、ガバナー100等主力兵装の使い勝手を軒並み悪くするなど、相変わらずのドSぶりを発揮した。

主要装備編集

銃器編集

スナイパーライフル”ライサンダー”シリーズ
「さ、サンダー!」で有名な結城隊員の父親結城博士が作ったと言われている地球防衛軍を代表するスナイパーライフル。
武器のネーミングとして息子の辞世の句「サンダー」を参考にしたかどうかは定かでない。
スナイパーライフル"ストリンガー"シリーズ
「祖父の地球防衛軍」で有名なストーム1(もちろん祖父のことである)が愛用する特殊スナイパーライフル。
高い威力と貫通性能で、あらゆるものを破壊する!・・・と言いたいところなのだが、威力が半端なためあまり使われないかわいそうな武器。
スナイパーライフル"MMF"シリーズ
トータルバランスに優れたスナイパーライフル、のはずだが序盤はロケランに出番を取られがちにの上、
終盤ではせっかく威力が上がったのにライサンダーの前ではかませに過ぎないという代物
「ハーキュリーはまだかっ!」
ARシリーズ
いわゆるアサルトライフルである。
形状からしてM16シリーズの流れを汲むことは間違いないだろうが、通常モデルでも装弾数100発を越えるという、アサルトライフルとは名ばかりの軽機関銃である。(なお、2007年現在アサルトライフルと呼ばれる銃は通常30発前後が主である。軽機関銃は200発ほど)
汎用性に優れていて、どのような場面でも対応できる・・・が、その地味さがあだとなり、名手達には使われないものばかりである。合掌。
ワイドショットシリーズ
地球防衛軍で制式採用されているショットガン4系統のうちのひとつ。
散弾が水平方向にのみ広がる(一部を除く)という特色から、地対地、特に対巨大生物には重宝する。
しかしガンシップなどの対空戦には扱いづらい。
セントリーガン
数種存在する。一部はクリア特典となっている。
敵を感知して自動攻撃してくれる設置砲台。コイツがあれば虫の大群だって怖くない。
欠点は俯角がほとんど無いため下方の敵には当たらないということ。
セントリーガンに限らず、設置型兵器は一度空中で設置するとそのままそこにとどまる。
これを利用して星船第二形態の砲台を爆速で落とせる。
エネルギー兵器
  • 零式レーザーライフル
Easyクリア特典。一閃でキャリアーを撃沈し蟻を薙ぎ払う凄まじいまでの瞬間火力を誇るが、リロードはできない。
オメガ部隊の持つALレーザー銃はこちらの改良型。青と赤あります。
  • プラズマランチャーA1~3
A1が直進、A2が拡散、A3がヘクトルのプラズマ砲。こちらもリロード不可。
ジェノサイドガン
最強のロケットランチャー。範囲75mを焼き尽くす。至近ではXBOX360が処理落ちを起こすほどの凄まじい爆発。
あらゆるものを一瞬で無に帰すその姿はまさに破壊神。もちろん、姉の愛用武器だ。
なぜか一部の敵には効かない。さらに、どう見てもビームなのに爆発を起こす。
アシッドガン
数種存在する。
ペプシキューカンバー
バーナー
バーナー突撃隊メイン武器。殺虫スプレーに引けを取らない威力を持つ。
  この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

搭乗型戦闘兵器編集

戦闘車両「E551ギガンテス」
地球防衛軍で正式採用されている戦車だ
そのスタイルは、唯一神を攻撃する悪魔にそっくり
戦闘ヘリ「EF24バゼラード」
空軍兵力が壊滅したE.D.F内において唯一の航空機
使い手によっては単身でマザーシップを落とせる。
スタイルは某米B社のAH-64にそっくりだという話が・・・・
エアーバイク「SLD2」 もしくは、「SDL2」とも言う
・・・・正式名称はどっちなんでしょうね?
実はEDF内部でも決まってないとか・・・
ぶつけてすぐ壊れる
ガラス製。
バトルマシン「ベガルタ」
漢の熱血ロマン溢れる、大型ロボである。
武装はバルカン、火炎放射器、ロケットランチャーを装備だが、男のロマンのドリルは無し。
兄貴(水木一郎)の曲でも聞きながら操縦すると、脳汁発射率500%越えは固い。
万能で燃える兵器だけど・・・・・・・だが、足が遅いのよね。
ライバルは、日本ブレイク工業のブレイクロボ
イプシロン装甲レールガン
電磁投射器を主武装とした新型戦車、マシンガンもついており非常にお得、その攻撃力の前にはギガンテスなど自走砲に過ぎない。
SDL1
前大戦において、SDL2のデータを喪失してしまったために、やむを得ずゴミ捨て場より引っ張り出してきた代物、
脆さそのままに操作性は悪化、誰も使いたがらない。
武装霊柩車グレイブ
戦死した隊員を素早く回収する目的で開発された車両、自衛用に主砲も装備している、
しかし、仲間は死なせず援護するほうがいいに決まっているので、こいつはただの棺桶と言われ使われていない、
なお最近では速力を生かした戦闘が行われており、霊柩車としては良い意味で役に立っていない。
キャリバン装甲救護車両
アクロバット用に開発された車両、そのパワーは切り立った崖おも道へと変える!

EDF航空戦力(名前だけ登場)編集

最新鋭戦闘機「EJ24」
  • EJ-24戦闘機を駆る航空部隊。
ガンシップ・レッドカラーの機動性、物量差で圧倒され全滅。
戦闘機ファイター
EJ-24の後継機「4」の世界で運用される、今度は大戦後半まで頑張ってくれるが…
  この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連記事編集

関連リンク編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「THE_地球防衛軍」の項目を執筆しています。
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「地球防衛軍3」の項目を執筆しています。