メインメニューを開く

Uncyclopedia β

同性愛

同性愛者から転送)
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情新鮮なユーモアが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
もう何もかもすべて狂ってるんだ!俺達を認めない世の中も!俺達も!
ハッテン場における同性愛者同士の性行為の例
「素晴らしい! これこそ本当の愛だ!」
同性愛 について、オスカー・ワイルド
「コメントは控えさせていただく。」
同性愛 について、織田信長
「俺はノンケだってかまわないで食っちまう人間なんだぜ」
同性愛 について、阿部高和

同性愛(どうせいあい)とはの最上の形態である。生物的繁栄の為に、異性愛が社会的に推奨されているが、生物学的に人間の約97%は同性を愛する、ないし欲情することが可能である。しかし、学校教育などによる長期間の刷り込みやテレビでの徹底した表現規制などによってマイノリティーとされ、人間社会では宗教で迫害されることが多い。これは自身が同性愛者であり天界でいじめられたコンプレックスのせいであるとされている。人間以外の生物としてペンギンやイルカ、鳥にも同性愛者はいる。

現代では変人や変態扱いされる同性愛者が数多く生息している。性別による役割に縛られなくてよいため当人は異性愛者よりも自由だと盛大に勘違いしている。 出会いの場が極端に少ないため性欲が絶倫と希薄の2種類に分けられる。

目次

同性愛者の分類編集

 
ゲイカップルは、芸能界にも多数存在する。(U字工事の場合)
 
セーラームーンというアニメで世界的にレズビアンカップルの存在が肯定された。セーラームーンは性的マイノリティにとっての象徴的なアニメとして確立されている。

ホモセクシュアル編集

同性愛者のことを示す語。日本での歴史は非常に古い。「芸の道は模倣から」という言葉から生まれた。「模倣」が「モーホー」となり、転じて「ホモ」となった。江戸時代までの日本では舞台演劇の世界では同性愛に関する規制が無かった。その為、同性愛を主題とした演劇が数多く上演され、それを模倣する者たちのことをモーホーと呼ぶようになった。その頃、日本を訪れたオランダ人を通じて海外に流出。「homosexual」という言葉となった。男の中の男には、ホモが少なからずいる。

ゲイ編集

男性愛者のことを示す。「芸の道は模倣から」という言葉から生まれた。ホモと同じ流れで海外に広がるが、そのオリジナルである「ゲイ」は全く異性に興味を示す事の無い性癖の尊称として扱われた。歴史が古く、日本では平安時代には一般的な存在となっていた。

レズビアン編集

DCの開発者として有名なビアン・ゾルダークの名前と、彼女の住むレスボス島が混ざったもの。ビアンは男性でありながら、女性の心を持ち、自らは女性であると主張した。彼女は女性を愛していたが、生身の女性を愛する事が出来なかった。その為、究極のダッチワイフロボット作りに執念を燃やし、試作としてマシンナリー・ヒューマノイド、ヴァルシオーネを建造。続いて、等身大の美少女ロボットリューネ・ゾルダークを製造した。ビアンは生身の女性を愛する事は出来なかった。

現代では女性を愛する女性を総じてレズビアンと呼称するようになった。タチとネコとリバという3種類に分類される。

断じて百合ではない!

ロリホモ編集

ホモセクシャルにカテゴリーされるが、ロリコンの趣味が合わさっている。正太郎とも。完全なる変態(もちろん褒め言葉)である。日本最大の英傑であった織田信長が天下統一した暁には、日本はロリホモ天国となる予定だったが、ガチホモしか興味がない明智光秀の横槍で夢のままに終わった。

著名な同性愛者編集

なお、にわか戦国オタなどをターゲットにした書籍において、上杉謙信など、戦国武将の同性愛などが過剰に描かれることがあるが、日本において同性愛が忌避されたのは近世に入ってからで、中世においては同性愛は男の嗜みとして当たり前であった。むしろ男を掘った事がない戦国武将の方が珍しいと言えるだろう。

関連項目編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「同性愛」の項目を執筆しています。