この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ友情が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「吉備線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「吉備線」の項目を執筆しています。

吉備線(きびせん)とは、JR西日本が運営する吉備団子輸送用の路線である。

概要編集

1409年に桃太郎が鬼退治に行くための交通手段と吉備団子輸送のために建設された。桃太郎は総社駅の待合室でと出会い、途中の備中高松駅と出会い、岡山駅キジと出会った(もちろん手回り品切符を持っている)。その後は吉備団子の輸送に使われ、現在に至っている。

吉備団子の輸送方法編集

  1. 総社市の吉備団子工場からトラックで総社駅まで運ばれてくる。
  2. 総社駅で岡山行きの車両後ろ半分に積み込む。
  3. 途中駅で少しずつ積み下ろす。
  4. 終点の岡山駅で吉備団子をすべて積み下ろす。
  5. 駅の売店や周辺の土産屋に届ける。

駅一覧編集

総社駅 桃太郎の実家の最寄り駅?らしい。伯備線茨鉄道が接続しているそうじゃ。

東総社駅 駅舎の割には寂しい無人駅

ハットリ駅 忍者ハットリくんとは無関係。

足守駅 ただの無人駅

高松駅 岡山県です。

津駅 岡山県です。

一宮駅 岡山県です。

大安寺駅 ただの無人駅

備前三門駅 高校生キセル乗車が増加したため、朝夕はJRの職員が監視の目を光らせている。

岡山駅 自称大都会の中心駅。

吉備線LRT化構想編集

現在吉備線を路面電車化する計画がある。これは吉備線から岡電に乗り入れ、市街地で吉備団子の屋台電車を走らせる計画である。

関連項目編集

  この「吉備線」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)