メインメニューを開く

Uncyclopedia β

台風一家

日本の南に集結する3人家族の台風一家(3つの台風が存在)

台風一家(たいふういっか)は、毎年からにかけて日本全国に構成員が出没する広域暴力団の通称である。その勢力は日本でも有数の暴力団である山口組にも劣らず、日本国民をしばしば震撼させている。

目次

構成員編集

この暴力団員の出身国は様々で、主に、フィリピン台湾アメリカ合衆国領北マリアナ諸島・日本国琉球自治区などが多いが、たまに、2006年のイオケさんのように、日付変更線の向こうからやってくる奴もいる。このような奴は越境台風と呼ばれる。

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「越境台風」の項目を執筆しています。

暴力団員の血液型は、多くがO型である事がわかっており、特に歴史に名を残す猛烈な強さを誇った者の大半はO型である。

本拠地編集

この暴力団の本拠地は未だに判明していない。琉球自治区にしばしば出没し、フィリピン台湾中華人民共和国朝鮮半島など別の東アジア地域の親米諸国に現れることもあり、さらにアメリカ合衆国オーストラリアインドなどでも類似した集団が出没して破壊活動を行った記録が存在するため、世界的規模の反米組織ではないかという噂も流れているが、たまに勢いよく北の国にも乗り込んでいる事から、真相のほどは定かではない。ただ、赤道付近ではしばしば出没記録が確認できることから、その周辺に本拠地があることは確実視されている。

活動内容編集

台風一家は、毎年夏から秋にかけて赤道付近を出発し、自家用のジェット機に乗って日本などを訪問して襲撃する暴力団の家族一家である。

この一家が日本を訪問した場合、大抵の場合は以下のような手順を辿る。

最初に沖縄あたりを旅行した後九州・四国あたりを巡って日本海に移動。気合いの入った旅行の場合、瀬戸内海を巡った後に大阪京都などの内陸へ移動し琵琶湖を鑑賞。その後飛騨山脈富士山等を鑑賞して関東へ移動した後に、お米が恋しくなって東北へ移動する。ただし、大抵はこの辺で旅行資金が尽きるため、北海道へは出向かないことが多い。ある程度旅行と襲撃を堪能したら、そのまま太平洋側へ向かうことが多い。

台風一家の活動目的は死ね死ね団などと同様、とにかく標的とした国の生活・産業基盤を破壊することだといわれている。彼らは日本を始めとする国々に対してよほど深い恨みを抱いているらしく、その恨みを晴らすためであればどのような非道な行為にも平気で及ぶうえ、時にはテロと同様に非武装地域の家屋工場インフラを破壊し、無防備者を殺害することもある。また、彼らは空気を読まないで攻撃することも多く、日本が太平洋戦争で焦土と化した1945年にも、追い討ちをかけるように2回ほど構成員による大規模な攻撃を行ったことが確認されている。

それゆえ国民からは恐れられると共に、何かと憎悪の対象にされることが多い。しかし大阪には出没予告こそ出すものの、いつも直前になって避けていくため、大阪には彼らにとって脅威とも言えるものが存在するのではないかと言われている。

破壊手法は単なる力技によるもののみならず、土砂・水が多く蓄積されたダムをピンポイント襲撃することにより、数倍の威力を有した一気呵成のものとすることもある。その物量攻撃は受けたらひとたまりもないとされている。

これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「台風銀座」の項目を執筆しています。

その一方で商店を経営していると言われる。大規模にチェーン展開しているらしく、さらにその業種も様々で、特に台風一家が経営する商店が集中する地域は一種の商店街を形成しており、その地域は台風銀座と呼ばれる。

主な活動記録編集

永祚の風編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「永祚の風」の項目を執筆しています。

はるか昔、永祚の風と名乗る者が最も古い台風一家であるとされる。この台風一家の勢いは凄まじく、何とこの台風が通過した後、木々も瓦も柱も人も何もかも吹き飛び、京にはぺんぺん草一本生えなくなったといわれている。何せ、地震に比べ台風一家の記述は圧倒的に少ない。…なのに、この永祚の風だけは群を抜いた被害記録である。

室戸台風編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「室戸台風」の項目を執筆しています。
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「第2室戸台風」の項目を執筆しています。

1934年には室戸組という台風が日本列島を襲い、なんと室戸岬では当時最新鋭を誇った風力計が吹っ切れてしまったという。その風力計は風速85kmまで測れたはずなのだが…どれほど凄まじかったかお察しください。その後は日本国全体が混乱していったので成りを潜めた…かに見えたが、2代目室戸組が1961年にも一暴れし近畿地方をメチャクチャにしていった。といってもわずか死者194名(当時の台風は死者300名などザラであった)で、わざわざ気象庁の指名手配を受けたことは、二世だから贔屓したのではないかと批判を浴びており、気象庁に賄賂を送ったのではないかと指摘された。しかし、この2年前には本当に洒落にならないやつがやってきていた(それは後ほど)。

カスリーン台風編集

これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「カスリーン台風」の項目を執筆しています。

1947年は敗戦に伴う英米洗脳教育の一環により、台風一家もルースやジェーンなどハイカラな名前が付けられていた。だが、その中でキャサリンという少女はツン属性が強く、上陸したがらない恥ずかしがり屋さんだったが、その未練の涙雨は凄まじく戦後疲弊していた下町や北関東を一斉に濁流に呑み込む大惨事となり、分かっているだけで3000人近くを巻き添えにした。当時は日本語らしくカスリーンと呼ばれたが、これは日本列島をかすったことに因るものである。

洞爺丸台風編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「洞爺丸台風」の項目を執筆しています。

1954年には台風一家の一構成員により、洞爺丸など青函海峡を通る人を多く乗せた船舶を徹底的に破壊し、1000人以上の犠牲者が発生した。

狩野川台風編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「狩野川台風」の項目を執筆しています。

1958年には台風一家の一構成員により、狩野川流域を中心とする静岡県伊豆半島や関東地方の広い範囲が水に沈み、再び犠牲者が1,000人を越えた。2019年のハギビスさんは、この構成員の再来と言われた。

伊勢湾台風編集

これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「伊勢湾台風」の項目を執筆しています。

そして、1959年にはやつが現れたのである。日本の産業基盤のひとつである東海地方が襲撃され、名古屋共和国を中心に5000名以上の死者を出した。一説に、この台風一家は港湾から無数の木材を掠奪し、それで多数の民家を打ち壊し、大量虐殺を行ったと言われる。この一連の仕打ちに対し、最高裁は極めて悪質で残虐性が高い犯罪で、寸毫の酌量の余地もないとしてこの台風一家を「伊勢湾組」と名付け、指定暴力団に指名することにしたという。まあ、この台風はあまりにも中京圏に恨みが強かったようで忘れられがちであるが、とにかくでかくて強かった。何と日本列島全域を暴風域に巻き込んだという凄まじい記録を持っている。

2004年の台風軍団編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「2004年の台風集中上陸」の項目を執筆しています。

昨今では、攻撃に対する防護も強化されているため、1959年の時ほどひどい事態になることはなくなっている。しかし、それでも2004年にはこの一家が例年に比ベて日本に多く出没し、国民生活や産業に大きな悪影響を与えた。なお、このとき最も被害を受けたのは鉄道で、高山本線越美北線が襲撃によって徹底的に破壊され、その後数年間にも渡り、復旧のために地域や企業が金を費やさねばならなくなった。また、翌年に大規模襲撃を受けて同じように甚大な損害を受けた高千穂鉄道に至っては、廃止を決断しなければならなくなったほどである。過去にも南薩線など被害に遭った鉄道がある。

日本以外における活動記録編集

2005年にはジョージ・ウォーカー・ブッシュ率いる共和党に恨みを抱いていたのだろうか、アメリカ南部地方に2度ほど大規模な攻撃を仕掛け、みごと共和党の支持率を下げて民主党を躍進させることに成功した。

日本への貢献編集

だが、このように非道な行為を行っているようにしか見えない台風一家であるが、沖縄を筆頭とする日本に様々な利権をもたらしていることはあまり知られていない。日本は本来、雨も大して降らない農耕には不適な不毛の地であるはずだったが、台風一家の襲撃の置き土産として多くの水がもたらされるためそうはならず、現代に至るまでの日本文化が形成されているのである。そのため一家の活動は、襲撃各地に対する一種のツンデレ性を併せ持っているのではないかという指摘もある。また、2度にわたる元寇から日本を守ったのは、実は台風一家だという説もある。

関連項目編集

ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「台風一家」の項目を執筆してくれています。
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「台風一過」の項目を執筆しています。
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「台風一過」の項目を執筆しています。

関連リンク編集