メインメニューを開く

Uncyclopedia β

tvkとは、横浜市に本拠地を構える、アニオタ大歓迎史上最強独立UHF局である。別名「テレビ神奈川」キャッチフレーズは「アニオタ開放区」。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「テレビ神奈川」の項目を執筆しています。

目次

概要編集

もともとは神奈川県でのみ受信可能の地方局であった同局であったが、開局30年目あたりから、オタクたちの急増で、狂い始める。 なんと、土日の深夜を大幅に改編し、アニメだらけにしあげたのだ。このことに大きく興奮した神奈川のアニオタ軍が首都圏のアニオタ軍にこの異例の事態を報告。 すると首都圏のアニオタ軍が一斉に高性能電波受信機器を購入。神奈川の電波を獲得しようとしはじめたのだ。 このことにtvkも気づきはじめ、「僕達の番組を見てくれている人がいるんだ」と謎の感動にあい、ついに中継局を首都圏の神奈川以外、 一都五県に全54局設置し、首都圏の全アニオタがアニメを見られるようにしたのだ。 するとこれに首都圏各局の地方局も動きだし、首都圏の全独立UHF局がtvkのアニメをミラーし放送。 するといつしか、tvkはテレビ神奈川でtvkなのではなく、テレビ関東でtvkになってしまったのだ。 アニオタたちはこれを大きな快挙としている。 なお、そのほかにもバラエティーなどもやってるが、 やっぱり概要に相応しいのはアニメ関連であると判断しこのページはほとんどアニメにする。

一応アニメ以外にも番組がある編集

実はtvkには、アニメだけでなく、さまざまな個性的すぎる番組が数多く存在する。

  • saku saku 自称音楽番組の、雑談番組。おっさんが操作する人形と抽選で選定された個性的な女性がただただトークするもの。たまにバンプレストの宣伝などがある。
  • ありがとッ 自称情報番組の、大型広告番組。占い師や不動産、企業の新商品など、頼まれたら何でも宣伝しちゃう。こりゃスポンサーも「ありがとッ」だ。
  • tvkNEWSハーバー 毎週金曜しか放送しない30分のニュース番組。しかし番組の半分は塾の宣伝やよく分からない特集。
  • 岡崎〇郎のクルマで逝こう 岡崎〇郎が高速道路で違反をしまくって最後、警察に捕まるところで逝くという個性的なドライブ満喫番組。平均視聴率は65.3%。
  • 夜12時からの音楽枠 tvkは音楽にもチカラを入れている。夜12時からは音楽番組を多く放送している。これに関しては下記に詳しく記述。

音楽開放区 tvk編集

tvkは音楽が大好き。平日深夜24時からは、音楽番組を多く放送している。

  • ㊊「洋楽地獄」
  • ㊋「洋楽地獄PREMIUM」
  • ㊌「ムトマ(音楽番組)」※おいしそうだが、番組内容は全然美味しくない。街の風景が流れている所におっさんのしゃべり声。
  • ㊍「音楽官」
  • ㊎「ロックシティー」

このように、音楽に大きくチカラを注いでいる。 しかし気になるのは「ムトマ」である。

通販番組ワンパターン問題編集

通販番組の放送が多すぎる。いわば垂れ流し。おっさんの小便のように、途切れ途切れではあるが、ジョッキ3杯程度飲んだ後の小便くらい止むことなく通販がただ流れ続ける。

しかし流すものがワンパターンすぎる。まるでおっさんの小便が黄色か無色か、くらいのパターンしかないのである。

じゃあどんなもん流してるかって?教えてあげよう。

•筋肉をむき出しにする道具

腹に装着してブルブル揺さぶらせ筋肉をこんにちはさせる画期的な道具。

  ※あくまでもイメージです

•すげえ掃除機

なんか超薄型の掃除機。

  ※あくまでもイメージです

•まずそうなダイエットゼリー

とにかくまずそうなのである。

  ※あくまでもイメージです。ここまでまずそうではありません。ご安心ください。

tvkに関する著名人の名言編集

「全てが失われようとも、まだ通販番組が残ってる。」
Tvk について、ボヴィー
「深夜アニメを否定してはいけない。深夜アニメを否定することはtvkを否定することになる。」
Tvk について、藤原基央
「頼むから黙って、ただ深夜アニメを見させてくれ。」
Tvk について、ジョン・ダン
「通販に勝つより、アニメに勝て。」
Tvk について、嘉納治五郎
「考えすぎると、人間はアニオタになる。」
Tvk について、コクーン
「あわてず、あせらず、アニメ見る。」
Tvk について、読み人知らず
「tvkが輝くかぎり、深夜アニメもまた輝く。」
Tvk について、フリードリヒ・フォン・シラー

関連項目編集