メインメニューを開く

Uncyclopedia β

とは、日本語に於ける、既に忘れ去られてしまつた文字の一つである。

目次

特徴編集

  • 「うぃ」と發音する。舊い書物に出てくることが多い。また、これを「み」とか「る」とか「ぬ」とか發音してしまふと、空氣と文字が讀めない輩だと思はれてしまふので注意が必要である。
  • 」や「」や「」と閒違はれやすい。
ゐーを「Mii」と讀むと、全く違ふものになつてしまふ。
しかしギャル文字等でわざと「み」の代用として當てられてゐる場合もある。

歷史編集

かつて、「ゐ」は「ゑ」と共に日本語に數多く登場する人氣者であつた。しかし暴虐非道な米國による占領下、GHQによつて強制的な日本語改惡が行はれた。その結果、「ゐ」と「ゑ」は大量の墨を塗られ、書物から失はれてしまつた。しかし近未來、この2字の復活を企む組織が誕生する豫定である。

「ゐ」を用ゐる名前編集

關聯項目編集

この記事「」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。