アメ横

2007年5月24日 (木) 02:53時点における春野秋葉 (トーク | 投稿記録)による版 (新しいページ: ''''アメ横'''(アメよこ)とは、東京からニューヨークまで続く全長約10860kmの商店街である。正式名称は '''「アメリカ横断...')
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

アメ横(アメよこ)とは、東京からニューヨークまで続く全長約10860kmの商店街である。正式名称は 「アメリカ横断ウルトラ商店街」

概要

東京側からこの商店街に入るときに、「ニューヨークに行きたいかぁ!」「オー!!」という掛け声を言い合うのが習慣となっている。東京側の入り口は東京ドーム(昔は後楽園球場)であり、世間に流布している上野御徒町というのは間違いである。

1万kmを越える長大な商店街なだけあって、東京から100人入ってもニューヨークまでたどり着けるのはたったの2人である。ニューヨークに行くには「知力、体力、時の運」が必要とされる。途中で脱落した者は「東京直行」の札を付けられて罰ゲームが課されるが、東京に戻れるかどうかは一切不明である。

この商店街は常に防犯カメラで監視されており、日本テレビ系列で日本全国(佐賀県沖縄県を除く)に画像が出回るので、たとえニューヨークまで行けなかったとしても有名人になれる。

見どころ

ハワイからニューヨークまではいろいろなルートがあるので迷子にならないように注意。
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アメリカ横断ウルトラクイズ」の項目を執筆しています。


この項目「アメ横」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)